急伸。NTTドコモ<9437>と共同で立ち上げた「未来の家プロジェクト」で実証実験している技術を住宅・宿泊業界向けに推進すると発表している。IoT機器やセンサーなどを実装したIoTスマートホームを用いて実証実験を行い、人工知能(AI)を通じて室内環境の自動調節と健康管理をする「未来の家」の実現を目指す。まずは「&AND
 HOSTEL」でのサービス活用を予定しているという。 <US>

情報提供元:FISCO
記事名:「anfac---急伸、ドコモと実証実験の技術を住宅・宿泊業界向けに推進