大幅に3日続伸で年初来高値。子会社がフィリピン国家通信委員会からセブ島などのフィリピン中部地域及びフィリピン南部地域での通信事業の事業者適格について、18カ月間の仮免許を付与されたと発表している。これにより、フィリピン全土で回線を敷設して通信サービスを提供できるようになった。免許の効力発生後18カ月以内に約1.85億フィリピンペソ(約4.07億円)の増資義務を負うが、早々に増資を実行する予定。 <HH>

情報提供元:FISCO
記事名:「ips---大幅に3日続伸、子会社がフィリピン全土で通信サービス提供可能に