ストップ高。18年12月期第2四半期累計(18年1-6月)の営業損益を0.72億円の赤字
(前年同期実績4.75億円の赤字)と発表している。モバイルゲーム事業は広告宣伝費の増加などにより営業損失が続いたものの、モータースポーツ事業で自動車用品の中国売上が増加したことに加えて全国での販売促進活動の実施により営業利益を計上し、赤字幅が縮小した。通期予想は適正かつ合理的な数値の算出が困難であるとして開示していない。 <US>

情報提供元:FISCO
記事名:「モブキャスト---ストップ高、18年12月期第2四半期営業損失0.72億円、赤字幅縮小