大幅反落。一時446円まで下落して年初来安値を更新した。18年3月期の営業利益を従来予想の22.00億円から11.69億円(前期は12.69億円)に引き下げている。低価格競争や顧客獲得競争の激化に加え、不採算店舗の撤退などの影響で売上高が当初計画を下回る。また、持分法による投資損失や減損損失の計上により、純損益は従来予想の5.00億円の黒字から13.96億円の赤字(同32.20億円の赤字)に転じる見込み。 <FA>

情報提供元:FISCO
記事名:「シダックス---年初来安値更新、18年3月期最終赤字見込みに下方修正