ストップ高買い気配。1株につき5株の割合で株式分割を実施すると発表している。
基準日は4月30日(実質的には27日)。投資単位当たりの金額を引き下げ、株式の流動性を高めることで、より投資しやすい環境を整え、投資家層の拡大を図ることを目的としている。同社株価は1月29日に昨年来高値5420円を付けた。3月9日終値ベースの最低投資金額(1単元=100株)は37万3000円となる。 <HK>

情報提供元:FISCO
記事名:「東日システム---ストップ高買い気配、1株につき5株の割合で株式分割を実施