一時ストップ安。17年4-12月期(第3四半期累計)決算発表とともに、18年3月期の通期業績予想を下方修正している。第3四半期累計の営業利益は前年同期比8.0%減の4.01億円で着地した。また、通期営業利益見通しは7.00億円から4.20億円(前期は6.76億円)へと引き下げた。従来の増益予想から一転、減益となる見込み。アミューズメント関連を中心に売上高が未達となることに加え、原材料価格の高騰なども響く。 <HK>

情報提供元:FISCO
記事名:「シライ電子---一時ストップ安、18年3月期は従来予想から一転減益見込み