4営業日ぶり反落。直近の急騰に対する利益確定の流れが先行し、朝型には4640円まで下押す場面もみられた。しかし、その後は急速に切り返しをみせてきており、結果的にはマドをほぼ埋める格好でのスピード調整が完了。業績改善を評価した押し目買い意欲が強い。 <TM>

情報提供元:FISCO
記事名:「中村超硬---4営業日ぶり反落も業績改善を評価した押し目買い意欲が強い