[日経平均株価・TOPIX(表)]

日経平均;21246.86;+183.88TOPIX;1550.44;+12.89

[寄り付き概況]

 17日の日経平均は前日比183.88円高の21246.86円と反発で取引を開始した。米国株式相場は上昇。4月住宅着工・建設許可件数といった経済指標や複数の主要企業決算が好感され、終日堅調推移。シカゴ日経225先物は大阪比205円高の21255円。円相場は1ドル109円80銭台で前日より円安方向に振れている。この流れから、日経平均は100円を超える上げ幅で反発での寄り付きとなった。

 業種別では、鉱業、パルプ・紙、石油・石炭製品、倉庫・運輸関連業、機械、電気機器などがプラスで推移。一方、証券・商品先物取引業、空運業などがマイナスで推移している。売買代金上位では、ソニー<6758>の上昇が目立つほか、東京エレクトロン<8035>、すかいらーく<3197>、アステラス製薬<4503>、アドバンテスト<6857>、ソフトバンクG<9984>
などがプラスで推移。一方、ZOZO<3092>、武田薬<4502>、日産自<7201>、太陽誘電<6976>
などがさえない動きとなっている。
<US>

情報提供元:FISCO
記事名:「日経平均は183円高でスタート、ソニーやすかいらーくが堅調