[日経平均株価・TOPIX(表)]

日経平均;23035.78;+214.46TOPIX;1721.68;+11.66


[寄り付き概況]

 本日の日経平均は前日比214.46円高の23035.78円と大幅続伸して取引を開始した。13日の米国株式市場ではNYダウ、ナスダックともに上昇。前日に新製品を発表したアップルなどハイテク株に買いが広がった。また、トルコ中銀が大幅な利上げに踏み切り、通貨安不安が後退したことも相場に寄与した。為替相場は1ドル=112円00銭台と前日と比べて円安で推移。米株高や円安が好感されたほか、SQ(先物・オプション特別清算指数)算出に絡んだ買いも入ったとみられ、寄付き時点では日経平均は節目の23000円台を回復した。

 セクター別では、ゴム製品、機械、鉄鋼、保険業が上昇している一方で、石油・石炭製品、鉱業、その他製品、陸運業は下落している。売買代金上位では、ファーストリテ<9983>やトヨタ自<7203>、ファナック<6954>が買われている反面、ソフトバンクG<9984>や任天堂<7974>、京セラ<6971>は売られている。
<US>

情報提供元:FISCO
記事名:「日経平均は214円高でスタート、ファーストリテやファナックが買われる