[日経平均株価・TOPIX(表)]

日経平均;21826.10;+356.90TOPIX;1740.67;+25.19

[寄り付き概況]

 日経平均は買い先行でのスタートとなり、21800円を回復して始まった。2月の米雇用統計は、賃金増が抑制されながらも経済が好調を維持したことが示され、利上げペースを加速させるとの懸念が和らいだことが好感され、週末のNYダウは440ドル高となった。シカゴ日経225先物清算値は大阪比345円高となり、これにサヤ寄せする格好。

 セクターでは機械、ゴム製品、電気機器、石油石炭、ガラス土石、輸送用機器、化学、非鉄金属、証券、鉱業が上昇率上位。指数インパクトの大きいところでは、ファーストリテ<9983>、ファナック<6954>、東エレク<8035>、ソフトバンクG<9984>、京セラ<6971>、信越化<4063>、TDK<6762>がけん引する格好。
<DM>

情報提供元:FISCO
記事名:「日経平均は356円高でスタート、雇用統計を受けた米株高を好感