[NYDow・NasDaq・CME(表)]

NYDOW;26816.59;+319.92
Nasdaq;8057.04;+106.26
CME225;22040;+240(大証比)

[NY市場データ]

11日のNY市場は上昇。ダウ平均は319.92ドル高の26816.59、ナスダックは106.26ポイント高の8057.04で取引を終了した。米中閣僚級協議での合意期待から買いが先行。その後、両国が部分的な合意に達したと報じられると、貿易摩擦の懸念後退から終日大幅上昇となった。ダウは320ドル近い上昇となった。セクター別では、自動車・自動車部品やテクノロジー・ハード・機器が上昇する一方で家庭用品・パーソナル用品や公益事業が下落した。シカゴ日経225先物清算値は大阪比240円高の22040円。トヨタ<7203>、ソフトバンクG<9984>、エーザイ<4523>、資生堂<4911>、TDK<6762>、ファーストリテ<9983>、ファナック<6954>、ソニー<6758>、任天堂<7974>、ホンダ<7267>など、対東証比較(1ドル108.29円換算)で全般堅調。 <SK>

情報提供元:FISCO
記事名:「11日のNY市場は上昇