[本日の想定レンジ]
8日は米NYダウが177.10ドル高の26067.28、ナスダック総合指数が148.61pt高の10492.50、シカゴ日経225先物が大阪日中比125円高の22495といずれも堅調。9日早朝の為替は1ドル=107円20-30銭(昨日大引け時は107.57円付近)。本日の日経平均は堅調が予想され、心理的な節目の22500円付近で推移しよう。上向きの5日線が短期的な買い意欲を窺わせている一方で、25日線(22482.12円)が下降を開始して短期下落局面入りのリスクが意識される。一目均衡表の基準線が横ばいのためもみ合い継続が基本線だが、遅行線が弱気シグナル発生を開始しただけに上値追いには慎重な雰囲気が予想される。
[予想レンジ]
上限22600円−下限22400円



<FA>

情報提供元:FISCO
記事名:「堅調、遅行線弱気で上値追いに慎重