[本日の想定レンジ]
 20日のNY市場は上昇。主要企業の決算が好感されたほか、政策期待の高まりから終日堅調な展開となった。ダウ平均は174.22ドル高の20578.71、ナスダックは53.74ポイント高の5916.78。シカゴ日経225先物清算値は大阪比100円高の18570円。
 シカゴ先物にサヤ寄せする格好から買いが先行しよう。ボリンジャーバンドでは-1σと-2σとのレンジ内での推移が続いており、昨日は-1σに上値を抑えられる格好となった。-1σ突破が待たれるところであるが、これをクリアしてくることになりそうだ。パラボリックはSAR値にタッチしたことから、陽転シグナルを発生させている。MACDは陰転シグナルが継続しているが、シグナルとの乖離は若干縮小してきており、徐々にシグナルが好転をみせてきている。18400-18550円のレンジを想定。

[予想レンジ]

上限 18550円−下限 18400円

<TM>

情報提供元:FISCO
記事名:「徐々にシグナルが好転