買い優勢。3月19日を直近高値に調整を見せたが、75日線レベルで踏ん張りを見せ再び反転する格好となっている。MACDはシグナルとのクロスを示現、DMIでも買いシグナルの点灯が意識されてきている。週足でもリバウンド基調が継続しており、引き続き株価推移に注目しておきたい。 <FA>

情報提供元:FISCO
記事名:「IBJ---買い優勢、DMIでも買いシグナルの点灯が意識