売り優勢。8月28日に高値455円をつけた後、不安定な地合いも相まって調整基調で推移。
足元では上昇する25日線が接近してきており、改めて再動意を見せる展開も想定されることから、今後の株価推移に注目したい。主力の産業機械関連事業で、時期の変動や工事の着工・進捗に遅れが生じた影響などもあり、第1四半期はやや低調な出足であったものの、通期営業利益は前期比185.5%増の5.11億円と大幅増益を見込んでいる。
<FA>

情報提供元:FISCO
記事名:「明治機---売り優勢、上昇する25日線が接近