25日線の攻防。売り先行後はプラス圏を回復してきており、25日線の攻防に。一目均衡表では6月高値をピークに調整が続いていたが、7月以降は雲の切り上がりに沿った形でのリバウンドを見せてきている。雲に沿ったリバウンドで転換線のほか基準線を突破してきており、6月高値からの下降ラインを突破しつつある。 <TM>

情報提供元:FISCO
記事名:「東エレク---売り先行後はプラス圏を回復、シグナル好転近づく