株式会社ジェクシード(本社:東京都千代田区、代表取締役:野澤裕、以下「ジェクシード」)は、自然会話AIプラットフォーム「commubo」及びクラウド自動電話「telmee」を提供する株式会社ソフトフロントホールディングス(東京都千代田区、代表取締役社長:野田亨、以下、ソフトフロントホールディングス)の子会社である株式会社ソフトフロントジャパン(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:髙須英司、以下「ソフトフロント」)と販売代理店契約を本日締結し、AIを活用して一連の電話応対業務を自動化するソリューションである「GX_VCRPAI」を4月20日より提供開始を予定しております。
昨今、企業における労働力不足や働き方改革の解決策として注目されているRPA(Robotic Process Automation)は、WEB検索や登録データの転写などデジタル化された情報を扱う定型業務の自動化に適用されています。しかしながら、電話による会話(音声によるコミュニケーション)などアナログ情報を扱う業務への適用が難しいとされています。一方で、自動音声応答(IVR)等による電話業務の自動化においては、既存システムとの柔軟な連携が難しいために電話応対業務における一連の処理を自動化することが困難であるとされてきました。このため、電話受付の時間帯を限定する、繁忙期のピーク対応のためのオペレータを確保、WEBやメールの応対方法のみで対応することを余儀なくされているのが現状です。
ジェクシードは今回の販売代理店契約の提携により、RPA製品で売り上げシェアトップの「UiPath」とAI技術を搭載した自然会話プラットフォーム「commubo」を連携することで、これまで難しいとされていた一連の電話応対業務における処理を自動化するソリューションを開発しました。commuboのAIオペレータが通話にて会話をした内容をテキスト化(デジタル化)し、会話で取得したデータをUiPathが引き継ぎ、WEBシステムへの登録や確認メールの送信の自動化を既存システムの改修をすることなく実現することが可能となります。このため、病院の診療予約やレストランの座席予約などの電話受付業務を自動化することで、生産性を飛躍的に向上するとともに、対応時間帯を拡大することができます。
「GX_VCRPAI」の提供開始に先立ち、定型スクリプトを利用して短期間・低コストでサービス導入を可能とする「GX_VCRPAIスターターパックβ版」を限定10社に初月の月額利用料を無償提供するキャンペーンを本日より実施します。
ソフトフロントとジェクシードは、昨年11月に締結をした業務提携により、両社が有する製品、技術力及びノウハウを相互に活用し、両社のシナジーを最大化し他社と差別化した企業向けソリューションを開発し、企業において深刻化する人手不足の解決をご支援いたします。

◇ GX_VCRPAIについて
電話会話による音声認識:VCR(Voice Communication Recognition)とRPA(Robotic Process Automation)、AI技術(Artificial Intelligence)を融合することで、電話応対、データ登録、確認処理、データ分析などの一連の電話受付業務を自動化するソリューションです。
ソフトフロントのAI自然会話ロボット「commubo」により自動で会話をした後に、会話情報デジタル化し、RPA製品「UiPath」にてデータをシステム登録する業務の連携を行います。ジェクシードの業務コンサルティングのノウハウにより、通話データを分析し、電話応対業務における更なる効率化を実現します。

主なサービス内容は以下のとおりとなります。
・ 会話シナリオの設計・構築・チューニング
・既存システムとのデータ連携
・システム動作環境(クラウド)の初期設定
・定着化支援、導入後サポート
・利用傾向のデータ分析、業務改善
今後、市場からのニーズに対応し、提供するサービスや機能の範囲を順次拡大していく予定でおります。

ソリューション紹介WEB  https://www.gexeed.co.jp/service_all_/cloud-service/gx-vcrpai/
commubo紹介WEB    https://www.gexeed.co.jp/service_all_/cloud-service/commubo/

【画像 https://www.dreamnews.jp/?action_Image=1&p=0000212315&id=bodyimage1

◇ソフトフロント 会社概要
会社名          株式会社ソフトフロントジャパン
設立           2016年8月1日
本社所在地        〒102-0075 東京都千代田区三番町6番地26
代表者          代表取締役社長 髙須 英司
ホームページ       https://softfront-japan.co.jp/
事業内容         
音声・映像・メッセージングによるリアルタイムコミュニケーション関連プロダクト・サービスの開発・販売および関連する受託開発
電気通信事業者( A-26-13769 )

ソフトフロントジャパンは、ソフトフロントホールディングスの子会社として2016年8月の発足以来、表現力豊かにつながる・伝わるコミュニケーションプラットフォームとして、通話・ビデオチャット・メッセージによるリアルタイムコミュニケーションを中心とした各種製品やサービスを提供しています。
最近は永年培ってきた音声伝送技術を元に、AIや自動化技術も取り入れ、電話業務を自動化するクラウド自動電話サービス「telmee(テルミー)」や、自然会話AIプラットフォーム「commubo(コミュボ)」を展開し、様々な事業領域で新しいコミュニケーションビジネスを創出しています。

◇ジェクシード 会社概要
会社名          株式会社ジェクシード
設立           1964年10月6日
本社所在地        〒101-0054 東京都千代田区神田錦町三丁目17番地11
代表者          代表取締役 野澤 裕
ホームページ       https://www.gexeed.co.jp/
事業内容        
トータルコンサルティングサービスの提供(ビジネスコンサルティング、ITコンサルティング、アドバイザリーサービス、人事コンサルティング)、および、コンピュータソフトウェアの販売、カスタマイズ、導入・運用支援など

ジェクシードは、これまで24年以上に渡り、業種・業態を問わず150社以上の企業に対して、ERPやHCMソリューションの導入・運用支援を行って参りました。
企業における様々な課題を解決する「ベストパートナー」として、IT技術を活用し、お客様の成功のための「課題解決型コンサルティングサービス」を提供しています。

◇ 本件に関するお問い合わせ先
株式会社ジェクシード 経営企画室
Tel:03-5259-7010 Mail:press at gexeed.co.jp (atは@に置き換えてください)

株式会社ソフトフロントジャパン コミュニケーションプラットフォーム事業本部
Tel:03-6550-9930 Mail:sales@softfront-japan.co.jp

プレスリリースのお届け先のご変更・追加、また今後の配信方法のご変更(電子メール・FAX)に関しては、上記お問い合わせ先までご一報賜りますよう、どうぞ宜しくお願い申し上げます。
各社名や製品名、サービス名、商品名等は各社の商標または登録商標です。本文書は情報提供を唯一の目的とするものであり、いかなる契約にも組み込むことはできません。



配信元企業:株式会社ジェクシード
プレスリリース詳細へ

ドリームニューストップへ

情報提供元:Dream News
記事名:「ジェクシード、ソフトフロントと販売代理店契約を締結し、電話応対業務の自動化ソリューション「GX_VCRPAI」を販売開始 ~ RPAとAI自然会話ロボットを連携し、一連の電話応対業務を効率化~