先端分野の市場情報を提供する株式会社グローバルインフォメーション(神奈川県川崎市、代表取締役社長:小野 悟)は、2020年6月23-24日 オランダ、ロッテルダムにて開催されますSelect Biosciences, Ltd.主催 国際会議 「Lab-on-a-Chip and Microfluidics Europe 2020-ラボオンチップ・マイクロフルイディクス学会欧州大会 2020年」の代理店として参加のお申込み受付を10月11日より開始致しました。

今度で12年目を迎えるSELECTBIO主催のLab-on-a-Chip and Microfluidics Europe 2020には、ラボオンチップ (LOAC) とマイクロフルイディクス分野の技術や新機軸の開発に力を注いでいる研究者や製薬業界関係者が多数集まります。

今度の学会では、ラボオンチップとマイクロフルイディクス分野の最新動向に関する講演などが予定されており、生命科学分野の研究、各種の診断法をポイントオブケア/ポイントオブニードで活用するための取り組み、ボディオンチップ/生体機能チップなど、LOACのさまざまな応用技術が紹介されるほか、LOACデバイスの製造技術、製造のための新たな設計や技術、研究から診断までのLOACの重要な応用分野などのトピックにもスポットライトが当てられます。この学会には、例年欧州や米国、アジア太平洋などの地域から講演者やポスター発表者、スポンサー、出展者が参加しており、世界的な研究開発の動向を幅広い視野で概観することができる貴重な機会となっています。

アジェンダに盛り込まれる主なトピック

・マイクロフルイディクス技術を利用した3Dプリンティング、バイオファブリケーション、バイオプリンティング
・デジタルマイクロフルイディクス、ドロップレットマイクロフルイディクス、遠心マイクロフルイディクス
・リキッドバイオプシーの応用分野に対応するLOACとマイクロフルイディクス
・LOACデバイスの製造、標準化、商業化
・マイクロフルイディクス/LOACデバイスの製造:技術と企業の紹介
・マイクロフルイディクスによる希少細胞の捕獲と循環バイオマーカーの分析
・単一細胞解析

株式会社グローバルインフォメーションでは、皆様の利便性を図る為に、日本語、英語、韓国語、中国語で「Lab-on-a-Chip and Microfluidics Europe 2020-ラボオンチップ・マイクロフルイディクス学会欧州大会 2020年」の情報を提供するとともに、会議の参加のお申し込みを承っております。

会議:「Lab-on-a-Chip and Microfluidics Europe 2020-ラボオンチップ・マイクロフルイディクス学会欧州大会 2020年」
開催日:2020年6月23-24日
開催地: オランダ、ロッテルダム:de Doelen Conference Center, Rotterdam, The Netherlands
概要、お申し込みはこちら: https://www.giievent.jp/sbc909146/

Select Biosciences, Ltd.代理店
株式会社グローバルインフォメーション
〒215-0004 川崎市麻生区万福寺 1-2-3
アーシスビル 7階
電話: 044-952-0102
FAX: 044-952-0109
E-mail: conference@gii.co.jp

【画像 https://www.dreamnews.jp/?action_Image=1&p=0000203354&id=bodyimage1



配信元企業:株式会社グローバルインフォメーション
プレスリリース詳細へ

ドリームニューストップへ

情報提供元:Dream News
記事名:「国際会議「ラボオンチップ・マイクロフルイディクス学会欧州大会 2020年」(Select Biosciences, Ltd.主催)の参加お申込み受付開始