独自のリサーチに基づいて企業のビジネスを成長に導くグローバルな知見を提供するフロスト&サリバンは、自動車・航空宇宙産業向けの高機能プラスチック市場の見通しを9月14日に発表しました。

フロスト&サリバンは自動車・航空宇宙産業向けの高機能プラスチック(HPP)市場の見通しをまとめました。軽量化やエンジンのダウンサイジング、電動化のトレンドに伴い、自動車・航空宇宙産業向けの高機能プラスチックの需要と導入が今後大きく伸びる見通しです。フロスト&サリバンのリサーチ「自動車・航空産業向けの高機能プラスチック(HPP)市場:2024年に向けたグローバル展望」によると、自動車・航空宇宙産業向けの高機能プラスチックの世界市場*は2017年から2024年にかけて年平均成長率(CAGR)5.6%で成長し、同市場規模は2017年の20億7,830万米ドルから2024年には30億5,070万米ドルに成長する予測です。

*市場規模には以下のセグメントを含む:ポリエーテルケトン(PEK)、ポリエーテルエーテルケトン(PEEK)、ポリエーテルケトンケトン(PEKK)、ポリエーテルケトンエートルケトンケトン(PEKEKK)、ポリフェニレンサルファイド(PPS)、高耐熱ポリアミド(HTPA)、ポリスルホン(PSU)、ポリエーテルサルホン(PESU)、ポリフェニルサルホン(PPSU)、ポリイミド樹脂(PI)、PEI(ポリエーテルイミド)、PAI(ポリアミドイミド)。自動車市場は小型商用車および小型乗用車を対象とし、航空宇宙市場は商用機が対象。

旅客輸送や業務渡航の世界的な増加に伴い、アジア太平洋地域を中心に航空機の需要は増加しつつあり、航空宇宙産業で高機能プラスチックの大きな市場機会が生まれています。

地域別では、自動車産業向けの高機能プラスチック市場に関しては、自動車生産台数が多いアジア太平洋地域が主要市場となる見込みです。航空宇宙産業向けの高機能プラスチック市場に関しては、航空機部品の主な製造拠点である欧州で高い需要が見られる見込みです。

フロスト&サリバンの分析では、自動車・航空宇宙産業向けの高機能プラスチック市場では、以下の様なグローバルトレンドが予測されます。

・ 高機能プラスチックの様々な用途における性能要件の向上により、より優れた性能品質を持つ複合素材の採用が自動車及び航空宇宙産業で今後進む見通しです。

・ 3Dプリンティングの研究開発や技術の進歩に伴い、航空宇宙産業向けの高機能プラスチックの需要が今後拡大する見通しです。

・ 自動車・航空機メーカーや部品メーカーが新規市場への参入を続ける中で、プラスチックのメーカーは高機能プラスチックの供給において今後より重要な役割を担うことなるでしょう。

・ 排ガス規制の厳格化によりメーカーが軽量化を進める動きに伴い、従来よりも難しい環境や用途での高機能プラスチックの使用が今後進んで行く見通しです。

・ 高機能プラスチックは、エンジン部品や燃料タンク、ベアリングケージといったより高度な性質が求められる用途において、金属と比べて高い機能や優位性を持っています。

「高機能プラスチックは耐熱や電解質への耐化学性、寸法安定性、難燃性、高電圧耐性、電気絶縁性といった面で優れていることから、EV(電気自動車)用バッテリーモジュール、バッテリーハウジング、ガスケット、コネクター、センサーといった領域で有望な市場機会があります」と、フロスト&サリバンのビジョナリーサイエンス部門シニアリサーチアナリスト、ソウンダルヤ・ゴウリシャンカールは話します。

■本リサーチ「自動車・航空産業向けの高機能プラスチック(HPP)市場:2024年に向けたグローバル展望」の概要は、下記にてご覧いただけます。
▽「High Performance Plastics (HPP) Market in Automotive and Aerospace Industries, Forecast to 2024」(2018年8月発行)
http://www.frost.com/k258

▼【お知らせ】「食品開発展2018」(主催:UBMジャパン株式会社)にて、弊社の化学・素材・食品原料の業界コンサルタントが講演を行います。
講演日時:10月4日(木)10:00 ~ 11:20
会場:東京ビッグサイト
講演トピック:「機能性食品・飲料のグローバルメガトレンド」
講演者:レオニダス・ドコス(フロスト&サリバン ビジョナリーサイエンス部門 欧州・アフリカ地域 ビジネスユニットリーダー)
▽講演詳細URL:https://ubmmedia.com/hi_stec/seminar/index.php#5


**********************************************
フロスト&サリバンについて:
フロスト&サリバンは、独自のリサーチに基づいて企業のビジネスを成長に導くグローバルな知見を提供し、ビジネスの新たな成長機会の創出からイノベーションの実現までを支援する、リサーチとコンサルティング機能の両方を兼ね備えた企業のナレッジパートナーです。世界40拠点以上のグローバルネットワークを軸に、世界80カ国ならびに300に及ぶ主要な全てのマーケットを網羅することで、メガトレンドや海外新興市場の台頭、テクノロジーの進化などのグローバルな変化に対応し、企業がグローバルなステージでビジネスを成功させるための360度の視点に基づいた知見を提供しています。 http://www.frostjapan.com

本件に関するお問い合わせ先:
フロスト&サリバン ジャパン株式会社
広報担当:辻 安奈
〒107-6123 東京都港区赤坂5-2-20 赤坂パークビル23階
電話:03-4550-2215/FAX:03-4550-2205/E-mail: anna.tsuji@frost.com
URL: http://www.frostjapan.com

▽フロスト&サリバン プレスリリース一覧:
http://www.frostjapan.com/pressrelease/

情報提供元:Dream News
記事名:「EV、軽量化トレンドが促進する自動車・航空宇宙産業向けの高機能プラスチック市場:2024年までにグローバル市場は30億米ドル規模に成長見込み