■製品の概要

このたび発表する新製品は、TOKYO GAME SHOW2018に訪れる全国のゲームファンに向けた、特別なラインナップ(6機種)です。いずれも、第8世代インテルCore プロセッサーを採用、また、Pascalアーキテクチャを採用した 「NVIDIA GeForce GTX 10シリーズ」のグラフィックカードを搭載し高いグラフィック性能を誇るなど、ゲーミングPC初心者から上級者まで満足いただける構成と高いコストパフォーマンスを実現しました。

ゲーミングPC初心者や軽いゲームを楽しみたいお客様には、税込価格で 10万円を下回るエントリークラスのデスクトップPC≪MXシリーズ≫をご用意。 初めてゲーミングPCを選ぶお客様からよくお寄せいただく「どれを選んだらよいか分からない」「はじめの1台は、費用をおさえたい」という “お声”を参考に、購入しやすい価格と構成にしました。また、コストパフォーマンスを重視しつつ幅広くゲームを楽しみたいというご要望にお応えするため、[GeForce GTX 1060(6GB)+256GB SSD]搭載のミドルクラスのデスクトップPC≪GAシリーズ≫を15万円以下でご用意。
さらに、中級~上級ゲーマーのお客様向けに、重量級ゲームを高画質モードで楽しめ、かつ同時にゲーム実況動画の配信も行える高性能なデスクトップPC、2機種をご用意。また、省スペースで最新ゲームタイトルを存分に楽しみたいというお客様のために、NVIDIA GeForce GTX 10シリーズのグラフィックカードを搭載したゲーミングノートPCを2機種、ラインナップに加えました。

こちらの製品は、FRONTIERダイレクトストア( http://www.frontier-direct.jp/ )にて、2018年9月13日(木)より販売を開始しています。

▼TOKYO GAME SHOW2018特別モデル(6機種)のゲーミングPCはこちら
http://ac.ebis.ne.jp/tr_set.php?argument=3TgXVMFw&ai=PR-1809140101

【画像 http://www.dreamnews.jp/?action_Image=1&p=0000181138&id=bodyimage1


■製品の特長

<第8世代インテルCore プロセッサー・ファミリー搭載>
第8世代 インテル Core プロセッサーは14nm++プロセス技術により、高負荷のゲーム、4K動画編集やエンコードにおいて、より快適な動作を実現します。 最上位の「Core i7-8700K」は6コア12スレッドで動作し、ターボ・ブースト時の最大周波数は4.70GHzに達します。

<世界最高水準のゲーミングGPU 「NVIDIA GeForce GTX 10シリーズ」 を搭載>
NVIDIA Pascalアーキテクチャを採用したNVIDIA GeForce GTX 10シリーズは、革新的なパフォーマンスを発揮し、次世代のバーチャルリアリティーに対応、ゲームプレイの没入感を高めます。 また、TDP(Thermal Design Power,熱設計消費電力) が非常に低く、省電力化にも貢献します。

■「TOKYO GAME SHOW2018」 紹介
2018年9月20日~23日、幕張メッセ (千葉県千葉市美浜区) で開催される、来場予定者数25万人を誇る国内最大規模のゲームイベント。
出展社数は668社、出展小間数は2,338小間を超える(9月5日主催者発表)。 世界のインディペンデントゲーム開発者のオリジナルタイトルの紹介や、ゲーム産業の新興地域で活躍する有望なゲームベンチャーや開発会社などを紹介するコーナー、コスプレの魅力をより効果的かつ多角的に発信するコスプレファッションショーやギャザリングなどが行われる。 一般社団法人コンピュータエンターテインメント協会主催。

情報提供元:Dream News
記事名:「【FRONTIER GAMERS】TOKYO GAME SHOW2018 ゲーミングPC 6機種 新発売