1 事業目的
大分県立美術館では、感性が豊かな児童期に本物の絵、美術館と出会うことにより、アートを楽しみ、もっと学びたいという気持ちを感じてもらうため、小学生6万人を開幕記念展に招待しました。後継事業として、小4ミュージアムツアー(アクティブラーニング美術教育推進事業;大分県義務教育課)を受け入れているところです。
当実行委員会としましては、地域に出向き、心身ともに成長し価値観が形成されていく中学生や、何事にも好奇心旺盛な幼児に対しても、郷土の名品に出会い、実物ならではの美しさを、じっくりと感じ取ってもらう機会を提供していきます。中学生に対しては、平成27年度佐伯市、平成28年度日田市、平成29年度中津市、幼児に関しては平成29年度竹田市で、巡回展を開催しました。
平成30年度は、別府市において地域美術館体験講座「別府巡回展」を開催します。本事業は、別府市内の全中学校及び近隣の学校にも参加を呼びかけます。
なお、「別府巡回展」の関連事業としてJAMSTEC講演会も10月11日(木)13:30~15:30、ビーコンプラザで開催します。

2 事業概要
(1)日 時
平成30年9月19日(水)~9月28日(金) 10:00~17:00(入館は閉館の30分前まで)
※9月19日(水)9:00からオープニングセレモニーを行います。
※9月25日(火)は休館日
※9月28日(金)は16:00閉館
(2)場 所
別府市立美術館(別府市大字別府字野口原3030番地16)
(旧大分県立社会教育総合センター・旧ニューライフプラザ)
(3)展示作品
大分県立美術館のコレクションから、別府の豊かな自然を描いた作品や、自然・地球・宇宙の神秘性、そこから生まれてきた生命の起源を感じることができるような美術作品を中心に別府市所蔵作品とあわせて43点(県立美術館26点、別府市美術館17点)を展示。
(4)中学生を対象とした、地域美術館体験講座
「みる、感じる、話す」~地球の神秘・生命の起源~ を実施。
9月19日(水)~21日(金)、9月26日(水)~28日(金)9:00~16:00
中学生は、授業の一環として、作品を見たり、考えたり、話したりする学習に取り組みます。
中学生を対象とした地域美術館体験講座の時間中も、一般の方の鑑賞は可能です。

主催:アートフル大分プロジェクト実行委員会
共催:別府市・別府市教育委員会

【画像 http://www.dreamnews.jp/?action_Image=1&p=0000181057&id=bodyimage1


※アートフル大分プロジェクト実行委員会は、大分県、大分県教育委員会、大学、(公財)大分県芸術文化スポーツ振興財団(大分県立美術館)を構成員とする実行委員会で、「平成30年度 文化庁 地域と共働した美術館・歴史博物館創造活動支援事業」の助成を受け、地域と連携した美術による人材育成事業に取り組んでいます。


http://www.opam.jp/topics/detail/457


【 連 絡 先 】
アートフル大分プロジェクト実行委員会
事務局
(公財)大分県芸術文化スポーツ振興財団
(大分県立美術館内)
TEL 097-533-4502
FAX 097-533-4530
担当 木村 典之、宗像 晋作、矢野 祥二

情報提供元:Dream News
記事名:「大分県立美術館の所蔵作品を使った地域美術館体験講座(別府展) ~ 地 球 の 神 秘 ・ 生 命 の 起 源 ~