これからの予測不能な時代、子どもは力強く“生きる力”を身につける必要があります。そのためには、主体性や思考力、判断力、協調性や社会性など、いわゆる“非認知能力”をできるだけ早い時期から育んでいくことが、大変重要です。そのために大人ができることをともに考えてみませんか。

株式会社城南進学研究社(本社:神奈川県川崎市・代表取締役:下村勝己)が運営する『くぼたのうけん』は、私塾界(注)が主催するエグゼクティブセミナー2018において、“非認知能力”の育み方に関するセミナーを開催。セミナー前半のトークライブでは、くぼたのうけん顧問の久保田競(きそう)先生が脳科学研究の見地から語るほか、くぼたのうけん主任講師による実際の育脳効果や、心身の成長へ与える影響なども報告します。セミナー後半では、幼児教育の専門家である石川教育研究所の石川幸夫所長とくぼたのうけん運営責任者がパネルディスカッションを実施。幼児教育に携わって40年を超える石川所長を交えて幼児指導の理論や技能について意見を交換し、”非認知能力”の重要性について皆さんとともに考えます。

【私塾界主催 エグゼクティブセミナー2018】
テーマ:「生きる力をつける非認知能力を幼児期にいかに育てるか」
日時 :2018年8月29日(水) 13:00~17:30
タイムテーブル:
(12:30) 開場・受付開始
(13:00) トークライブ [くぼたのうけん顧問・久保田競(きそう)先生 / くぼたのうけん主任講師 / くぼたのうけん運営責任者]
(14:00) 休憩
(14:10) パネルディスカッション [石川教育研究所・石川幸夫所長 / くぼたのうけん運営責任者]
(16:00) 懇親会
会場 :御茶ノ水ソラシティカンファレンスセンター 2F・テラスルーム(〒101-0062 東京都千代田区神田駿河台4-6 TEL03-6206-4855)
会費 :無料

参加は事前予約が必要です。以下からお申込みください。
http://www.shijyukukai.jp/2018/08/15493

【注釈】
私塾界
株式会社私塾界(全国私塾像法センター)が、学習塾を経営する方、これから塾を起業する方、独立してご自分が塾経営者になる方、塾・関連企業のリーダーの方のため月刊情報誌の発行はじめ、塾ニュース、関連セミナーなど実施しています。

【くぼたのうけん】
伝統的な育児法と最新の脳科学研究を融合した「久保田式育児法」に基づき、お子さんと触れ合いながら育児や育脳教育を行う乳幼児教室です。
■ くぼたのうけんホームページ
http://kubotanouken.com/

【本プレスリリースに関するお問合せ先】
株式会社城南進学研究社 マーケティング企画部
TEL 044-246-2071
FAX 044-246-5003
担当 水野 拓児 / 織田 聡
MAIL
Takuji_Mizuno@johnan.co.jp
Satoshi_Oda@johnan.co.jp

■株式会社城南進学研究社について■
城南進学研究社は、総合教育ソリューション企業として、大学受験教育事業の「城南予備校」「城南予備校DUO」「城南ONE’S」「城南AO推薦塾」「城南医志塾」、個別指導教育事業の「城南コベッツ」を軸に、乳幼児教育事業の「くぼたのうけん」「幼児さんすうスクールSPICA」「城南ルミナ保育園」「ズー・フォニックス・アカデミー」「りんご塾」、スポーツ事業の「久ケ原スイミングクラブ」、WEB学習システムの「デキタス」等を運営し、「城南進研グループ」を形成しております。






情報提供元:Dream News
記事名:「「生きる力をつける非認知能力を幼児期にいかに育てるか」 私塾界主催エグゼクティブセミナー2018において、『くぼたのうけん』がトークライブ及びパネルディスカッションを実施します。