【画像 http://www.dreamnews.jp/?action_Image=1&p=0000173873&id=bodyimage1

「未来をつなぐ夢はさみ」は、2008年から実施しているヘンケルジャパンの社会貢献活動で、今年で10年目を迎えます。認定NPO法人 国境なき子どもたち(KnK) (本部:東京都新宿区、代表:寺田朗子、教育支援)と協同で、同NPO法人が運営するカンボジアのバッタンバン市にある「若者の家」で、現地の恵まれない青少年を対象に、カットの技術や理論など日本の高い美容技術を伝えることで自立を支援したいという思いからスタートしました。これまでにサロンオーナーや店長など経験豊かな美容師47名がボランティアトレーナーとして参加。また、のべ277名の生徒が受講し、そのうち3名が小さな美容サロンをオープンして独立、40名が美容サロンを含む美容関連に就職しています。(2017年11月28日現在)

 事前研修は二部構成となっており、午前の部では認定NPO法人 国境なき子どもたち(KnK)にて、KnKの活動内容、カンボジアでの注意事項等、ボランティアトレーナーが事前に知っておくべきカンボジアの習慣やルールについて座学でのトレーニングを行いました。午後の部は、ヘンケルジャパン ASK Academy Tokyoにて「未来をつなぐ夢はさみ」の趣旨説明、カリキュラム共有説明、カンボジアの生徒に教えるカット技術の確認と各ボランティアトレーナーのベーシックカットのプレゼンと作品展示を行いました。

 10年目を迎えた「未来をつなぐ夢はさみ」の活動について、本活動の責任者であるヘンケルジャパンの谷水は「子供たちが自立する手助けをすることを第一の目的とし、10年間継続してきました。その結果、卒業生が美容の世界に進むなど嬉しい成果も出てきています。これからもこの活動を継続し、美容の世界を志す一人でも多くのカンボジアの若者たちの手助けになればと思います」と、述べました。

事前研修を終えた4名のボランティアトレーナーの感想は次の通りです。

根本晋吾さん(Private salon by AYOMOT /プライベートサロンバイ アヨモット)
「今年で美容師として13年目になり、多くのことを美容業界から学んできました。美容には人を豊にする力があると思います。自分の持っている美容技術を通して人々を豊かにできたらと思います。また、技術を取得した子供たちがその技術を伝えていく技術の伝達を期待しています。」

上田七美さん (gimmick/ギミック)
「美容技術を学びたいと求めている現地の子供たちに、日本の美容技術を伝えることで生徒たちが『ここで学んだのだから美容の世界で活躍できる!』と自信をもって夢に向かって進めるようになるような技術講習をしてあげたいと思います。」

望月加奈子さん(F.PARADE seaside/エフパレードシーサイド)
「スタイリストになり、改めて美容師は楽しい仕事だと感じました。美容の魅力や楽しさを現地の生徒たちに伝え、一人ひとりが今よりも笑顔になって欲しいと思います。F.PARADEの社長や先輩、同僚もボランティアトレーナーとして過去に参加し、多くを学び価値観が変わったと聞いています。自分も現地での経験が今後の成長につながればと思います。」

山田陽さん (F.PARADE ain /エフパレードアイン)
「個人的に今までボランティア活動をいくつか経験したことがあり、次は海外でボランティア活動をしたいと考えていました。カンボジアで美容の楽しさや考えを子供たちに伝え、そして美容師として何が幸せで、何を求めていくべきか考え行動していきたいです。」

事前研修概要
開催日: 5月15日(火)

午前の部(KnKにて)
11:00 - 12:00: KnKの活動内容について、カンボジアでの注意事項 等

午後の部(ASK Academyにて)
13:45 - 14:40 夢はさみの趣旨と概要説明、渡航説明、カリキュラム共有説明
14:40 - 15:40 カンボジアの生徒に教えるカット技術の確認と各ボランティアトレーナーのベーシックカットのプレゼン


谷水 義徳
ヘンケルジャパン株式会社シュワルツコフ プロフェッショナル事業本部 Ask Adviser
1977年、大阪府生まれ。東京文化美容専門学校卒業後、都内サロンにて13年勤務。トップスタイリスト、ディレクターを経験し2009年にシュワルツコフ プロフェッショナルへ。
プロジェクトチーム『未来をつなぐ夢はさみ』『ESSENTIAL LOOKS』『Generation Next』担当

日本から世界へ羽ばたく “夢はさみ~Shaping Futures~”
2010年11月から世界のシュワルツコフにも広がり、ドイツ、イギリスのトレーナーがインドへ、スペインのトレーナーがペルーへ派遣されるなど、これまでに20カ国1,000名以上の青少年に美容職業訓練を行っています。 「持続可能」な活動にするための就職支援も積極的に行っています。
http://www.schwarzkopf-professional.jp/skp/jp/jp/home/social-responsibility/shaping-futures/shaping-futures-top.html

認定NPO法人 国境なき子どもたち(KnK)
「世界の恵まれない青少年を支援すること」「日本の一般市民、とりわけ若い世代の人々に対し教育啓発すること」を使命とし、1997年に日本で設立。支援の対象は、ストリートチルドレン、人身売買や性的搾取の被害に遭った子ども、大規模な自然災害の影響を受けた青少年などですが、特に他の援助機関による支援の枠から外れがちな子どもたちを重点的にサポートしています。KnKは、これらすべての青少年に等しく理解と教育を受ける機会があるべきと考え、彼らがやがて適切な職業に就き、地域社会の一員として尊厳ある人生を歩めるよう、教育や職業訓練を提供しています。
http://knk.or.jp/knk/

ヘンケルについて
ヘンケルはブランドとテクノロジーのグローバルリーダーとして、ランドリー&ホームケア、ビューティーケア、アドヒーシブテクノロジーズ(接着技術)の3つの分野で事業展開をしています。ヘンケルは1876年の創立以来、コンシューマービジネスおよび産業分野において、Persil(パーシル)、Schwarzkopf(シュワルツコフ)、Loctite(ロックタイト)などに代表される有名なブランドの数々と共に、グローバルにおけるマーケットリーダーとしての地位を維持しています。ヘンケルの従業員数は53,000人超であり、2017年の売上高は200億ユーロ、調整後の営業利益はおよそ35億ユーロを計上しました。ヘンケルの優先株はドイツ株式指数DAXのリストに入っております。
ヘンケルジャパンホームページ:http://www.henkel.co.jp
ヘンケルジャパンフェイスブックページ: http://www.facebook.com/HenkelJapan



【画像 http://www.dreamnews.jp/?action_Image=1&p=0000173873&id=bodyimage2

情報提供元:Dream News
記事名:「「未来をつなぐ夢はさみ」 ボランティアトレーナー向け事前研修終了 「日本の美容技術を伝え、子供たちの夢のサポートをしたい」