株式会社ノジマ(神奈川県横浜市、代表執行役社長 野島廣司)は、自社で企画・販売するプライベートブランド『ELSONIC』より、「音声ファミリーケアモニター : ECM-BBM24」を5月7日より発売しました。

24時間赤ちゃんの部屋の様子を音声で確認できるファミリーケアモニター(ベビーモニター)。泣き声など子機側の音を拾い、親機に伝えますので別の部屋にいても大切な人の声が聞こえ安心です。余計な機能を省き、値段とデザインのバランスを取った商品で、集音能力も高く、余計な音声は拾わずクリアな音声が聴こえます。赤ちゃんだけでなく、おじいちゃん・おばあちゃんなどシルバー世代の様子を見守ることにも利用可能です。2.4GHzホッピング方式で盗聴防止。1回の充電で6~8時間の使用が可能です。

【画像 http://www.dreamnews.jp/?action_Image=1&p=0000173811&id=bodyimage1

【画像 http://www.dreamnews.jp/?action_Image=1&p=0000173811&id=bodyimage2

【画像 http://www.dreamnews.jp/?action_Image=1&p=0000173811&id=bodyimage3

通常販売価格は4,980円+税にてノジマ全店と、ノジマオンラインで取り扱いを開始します。

【取り扱い店舗】ノジマ全店及びノジマオンライン
【ホームページ】:http://online.nojima.co.jp/front/commodity/1/0479960008065/
ノジマは、プライベートブランド『ELSONIC』を通じて、最新の機能の便利な商品を低価格・
高品質で普及させることで、お客様の快適な生活のサポートに努めてまいります。

情報提供元:Dream News
記事名:「離れていても安心、赤ちゃんの声もクリアにキャッチ、音声ファミリーケアモニター新発売!~24時間赤ちゃんの様子をみまもる~