【画像 http://www.dreamnews.jp/?action_Image=1&p=0000172965&id=bodyimage1

ノーブルトレーダース株式会社は4月18日・19日に行った期間限定POP UP STORE「ル・ノーブル マルシェ」 にて、弊社のガラス専門バイヤーであり、ガラス博士とも呼ばれている岡崎孝俊による『アンティークガラス 解説』を開催しました。

様々なメーカー・ブランドから、毎日のように発表される新製品。
現代のライフスタイルに即した機能的でモダンなアイテムも勿論素晴らしいのですが、数十年の時を経たことで惹きだされる魅力や、"アンティーク"ならではのクラシカルな雰囲気や味わい深いデザインは多くの人々を魅了し続けています。

今回はグラスの世界のアンティークについて、秘蔵のアンティークグラスなどもお見せしながら、その歴史や定義などを、お話させていただきました。
普段表に出ることのないガラス博士の存在に驚かれた方、貴重なアンティークグラスとの出逢いに喜ばれていた方、製品の製造工程などの背景を知る事で、その価値への理解を深めて頂けた方など、
様々な反響を頂きました。

ル・ノーブルマルシェについては下記をご覧ください。
https://nobletraders.jp/archives/3297

【画像 http://www.dreamnews.jp/?action_Image=1&p=0000172965&id=bodyimage2

■ル・ノーブル マルシェとは?

直営小売店舗「ブランド洋食器専門店 ル・ノーブル」。1989年(平成元年)の第1号店OPENより、ウェッジウッド、リチャードジノリ、バカラ、マイセンなどの世界各国のブランド洋食器を始め、輪島塗や江戸切子などの日本伝統工芸品等を販売しております。このPOP UP STOREは「ハロウィン」「バレンタイン」「ありがとう」など、毎回テーマを変えて開催。4月は「アンティークグラス&英国食器」をテーマに開催しました。

今回はガラス博士のイベントもあった事から普段よりも男性のお客様、Barやレストランなど法人のお客様も多く訪れてくださり、来場者数は両日ともに1800人を超えるなど、大変好評を頂きました。
ル・ノーブルは今後も【食卓のミュージアム】という観点から、幅広い種類のテーブルウェアの提供とその普及促進に努めていきます。



【画像 http://www.dreamnews.jp/?action_Image=1&p=0000172965&id=bodyimage3

■ル・ノーブル マルシェ 次回開催について

テーマ:「素敵な洋食器のある暮らし」
開催期間:4月28日(土)~4月30日(月)
営業時間:12:00~20:00(最終日のみ19:00まで)
開催場所:コミュニケーションスポット ディーズスクエア (ル・ノーブル梅田ディアモール店 すぐ横)
URL:https://nobletraders.jp/archives/3338

ル・ノーブル マルシェについての問合せ先 (ル・ノーブル 梅田ディアモール店)
〒530-0001
大阪府大阪市北区梅田1丁目 大阪駅前ダイヤモンド地下街2号
TEL:06-6345-0668
営業時間:10:00~21:00

■会社概要

会社名:ノーブルトレーダース株式会社
会社設立:1981年5月
所在地:〒 617-0823京都府長岡京市長岡2-1-15
TEL:075-205-5170
FAX:075-957-7557
代表取締役:辻 典之
サイト:https://nobletraders.jp/
事業内容:ブランド洋食器を中心とした輸出入業、卸業務
小売業務
代理店業務

情報提供元:Dream News
記事名:「ノーブルトレーダースが4月18日・19日に開催したPOP UP STORE「ル・ノーブルマルシェ」にてガラス博士による『アンティークガラス解説講座』を開催致しました。