SNAPLACE(スナップレイス)ではインスタグラム等のSNS投稿を独自のシステムで分析し、SNS映え度合いが高いと想定される国内外の約6,000スポットを紹介する、日本最大級のSNS映え観光情報サイトSnaplace( https://snaplace.jp/ )を運営しています。そこで集まった大量のSNS映え分析データを活用し、SNSでフォロワーが増えやすい投稿のできる「沖縄のSNS映えフォトスポット」を合計100スポット以上あぶりだし、2017年12月7日にタビジェニMAP沖縄としてリリースしました。

タビジェニMAP沖縄のフォトスポット

フォトスポットは、インスタ映え、フェイスブック映え、ツイッター映えの3種類に分けて地図上に表示しています。SNSでフォロワーを増やすといっても、それぞれのSNS毎に好まれる投稿内容は異なります。そのため、マップではインスタ映えを表す「Cool!」、フェイスブック映えを表す「Basic」、ツイッター映えを表す「Haha!」の3種類に分けて表示しています。

上記のSNS分析を行った結果、沖縄のフォトスポットの特徴としては特にインスタ映えするスポットが最も多く抽出されました。インスタ映えする特徴としては、写真だけで目立って目を引きやすい「カラフル」、雑誌風のスタイリングで取られたような「雑誌風」、日本に居ながら海外に来たような写真が撮れる「非日常」の3つがあげられます。沖縄ではそういった特徴を満たすたくさんのインスタ映えスポットが抽出されました。

「カラフル」の特徴として代表的なのがこの「美々ビーチ いとまん」のウォールアートです。敷地内にはカラフルなウォールアートが描かれており、インスタ映えする写真が撮影できます。

Photo by @eye0816

「雑誌風」の特徴として代表的なのがこの「沖縄県立博物館・美術館」の壁です。沖縄のグスクとその外壁の石垣をイメージした造りの外壁は、雑誌風のスタイリングでの撮影にピッタリです。

Photo by @okinawa_0120_akinawan

「非日常」の特徴として代表的なのがこの「南城市 サボテン畑」です。まるでメキシコに来たと勘違いするほど数多くのサボテンが生えています。

Photo by @eye0816

他にもたくさんのインスタ映えスポットが掲載されたタビジェニMAP沖縄、ぜひご覧ください。

インスタ映えの特徴はこちら
https://snaplace.jp/instabaeanalytics/

タビジェニMAP沖縄はこちら
https://snaplace.jp/nta/

Snaplace(スナップレイス)とは
Snaplace(https://snaplace.jp/)とは、あらゆるSNS投稿を分析し、SNS映えするスポットだけを地図上に表示する月間PV数 100万超の人気サービス。フォトジェニックなスポット、笑い・ネタな珍スポットなど、観光ガイドでは紹介されない、知る人ぞ知るニッチなスポットもカンタンに探せる。また、スポット毎に、InstagramやTwitter等の投稿を一覧し、口コミを確認できる。各スポットは、おしゃれ(Cool!)、ネタ(Haha!)、定番(Basic)の3種類に色分けされ、地図上に表示されている。

本件に関するお問い合わせ
合同会社SNAPLACE 椛島(カバシマ)
TEL:03-6869-4001
MAIL:info@snaplace.jp

情報提供元:Dream News
記事名:「そうだ、フォロワー増やす旅に出よう。インスタ映えのタビジェニMAP沖縄がついに登場!