「株式会社 八進(本社:愛知県刈谷市)」が運営する「空撮サービス」は2017年10月13日(金)、ドローンを用いて刈谷市内の夜景を撮影した動画を、youtube上で配信します。

日本でのドローンの飛行は現在、免許制とはなっておらず、実質誰でも飛行させることが出来ます。しかし日没後の「夜間飛行」は航空法で禁止され、飛行させる場合は国土交通省の航空局標準マニュアルに準じた訓練を行い、国土交通省か地方航空局からの許可を得る必要があります。

これは目視外での「目視外飛行」や、「人口集中地区」と呼ばれる市街地上空での飛行も同様となります。また、訓練を行ったとしても「夜間飛行」は市街地外での飛行が原則となっており、危険を伴うことから人口集中地区上空では許可されていません。

そうした中、愛知県を中心に空撮業務を行っている「空撮サービス」は独自の飛行マニュアルを作成し、国土交通省から承認を得て人口集中地区上空で夜間飛行を行いました。

2017年の中秋の名月は10月4日(水)となり、その翌日から翌々日にかけて満月となります。夜の帳が落ち、月が空に煌々と架かる光景を、愛知県刈谷市の「JR野田新町駅」付近の市街地で10月5日(木)に撮影を実施しました。飛行に際しては国土交通省から許可を得た独自の体制で臨み、安全配慮に徹底して飛行を行いました。

150m以下に降りることが出来ないヘリコプターとは違い、地上100mというドローンの領域で眺めることの出来る、特例を得て撮影したドローンの夜景動画。この機会に是非、youtubeを通じてその輝きを確認して下さい。

――――――――――――――――

■刈谷市の夜景をドローンで撮影

愛知県刈谷市の夜景 ドローン空撮
https://youtu.be/gOGFlaa4Upc

■ホームページ・Youtubeアカウント

空撮サービス(「株式会社八進」による運営)
https://kuusatu-service.com

空撮サービスチャンネル
https://www.youtube.com/channel/UCEGEE2FjcirSQkZZud_Gh_g

■国土交通省 許可・承認番号

Phantom4:国空航第5850号・国空機第5678号など
Inspire2:国空航第9183号・国空機第8149号など

■本件のお問合せ先

空撮サービス:加藤
電話:0566-21-0350
FAX:0566-91-5535
E-mail:info@kuusatu-service.com


情報提供元:Dream News
記事名:「中秋の名月、愛知県刈谷市の夜景をドローンで撮影。安全に配慮した独自のマニュアルを作成し、国土交通省から許可を得て愛知の空撮会社が人口集中地区で夜間飛行を実施。