ワールドラーメングランプリで
世界中のすべての人々に挑戦の機会を

創作ラーメンの頂点を決める「WRGP(World Ramen Grand Prix、ワールドラーメングランプリ)」。4回目の開催となる今回は「LIMIT600 from Nippon」をテーマに、世界中のラーメン職人や料理人、ラーメンファンがオリジナルのレシピで腕を競う一大イベントです。
書類審査の応募期間は8月1日から10月31日まで。11月初旬に選考通過者が発表され、12月1日(金)に開催される「WRGP決勝大会(決勝会場:大阪ガスハグミュージアム)」で料理を披露し、厳正なる審査のもと優勝者を決定します。ラーメンを愛するすべての人々がスポットライトを受けるチャンスです。


優勝賞金1000万円!
業界を代表する錚々たる面々が審査

総合プロデュースを手掛けるのは、世界13カ国に70店舗以上を展開する「一風堂(運営:力の源ホールディングス)」の創業者・河原成美氏です。国内外のラーメン業界を牽引してきた同氏を中心に、飲食・メディア業界を代表する12名が審査員として参加。優勝賞金1000万円に輝くべき、究極の一杯を選びます。
日本のラーメン文化をさらに世界へ――このイベントが、その起爆剤になることは間違いありません。さて、栄冠は誰の手に?!


今回のテーマ「LIMIT600 from Nippon」
制限の中でいかに「日本」を表現するか?

麺、スープ、トッピングを含む1杯のラーメンのカロリーの上限を600キロカロリーとします。さらに「日本」を表現し、その特徴を感じさせることも条件です。完成したラーメンはもちろんのこと、食材、意気込み(優勝賞金の使い道)も含めて評価の対象とします。



<大会概要>
WRGP(World Ramen Grand Prix、ワールドラーメングランプリ)
【企画・運営】WRGP実行委員会
【問い合わせ】
メール info@wrgp.jp
電話 080-4368-3169(担当:松若)
【HP】http://www.wrgp.jp/

情報提供元:Dream News
記事名:「新しい才能の発掘とラーメンの可能性を広げる ラーメン創作コンテスト「WRGP」開催