食を通じ社会に貢献する株式会社ミツトヨフーズは、2017年5月29日、マルタ島において世界食品コンクール(モンドセレクション)で「さしみゆば」が金賞と「味付小巻ゆば」が銀賞のダブル受賞をいたしました。モンドセレクションの歴史の中でゆばの金賞受賞は初めての受賞になります。
 当社は1986年に沼田恵範により創業。良質な植物性たんぱく質と脂質を摂取できる日本の伝統食であるゆばに注目、大量生産や常温長期保存に成功してきました。今回の受賞により世界において株式会社ミツトヨフーズを認めていただいたことは、大きな自信と感謝、励みになりました。今後も責任の重さを感じつつ、日々の美味しいゆばづくりに精励していきます。

 株式会社ミツトヨフーズは、精密測定機器製造・販売の株式会社ミツトヨの創業者であり、仏教聖典を46ヶ国語に翻訳、世界64カ国840万冊に無料寄贈している仏教伝道協会の設立者である沼田恵範が1986年に不殺生による食品産業の構想(植物性タンパク質の普及)を描き、仏教精神を「食」の面からも伝え、人々の健康に寄与したいという願いから設立した食品会社です。独自に開発した巻きゆば自動製造システムや常温長期保存を可能にした加圧加熱殺菌技術でゆば業界をリードする企業です。

会社概要
代表者   加納 孝文
従業員数 25名(平成27年度)
売上高 2.5億円(平成27年度)
資本金 9,400万円
事業内容 ゆばの製造販売

問い合わせ
株式会社ミツトヨフーズ (担当 白相(シラソウ))   http://www.mitutoyofoods.co.jp










情報提供元:Dream News
記事名:「株式会社ミツトヨフーズ 2017年モンドセレクションにおいて、 さしみゆば(金賞)、味付小巻ゆば(銀賞)ダブル受賞<ゆば業界初>