【調査レポートのサマリー】
2017年6月発行

米国調査会社ナビガントリサーチ(Navigant Research)の調査レポート「電気事業者のスマートメータ革命戦略:エネルギー効率測定と検証」は、北米の電気事業者のAMIデータを利用に影響するエネルギー効率化プログラムの高度なエネルギー効率測定と検証(M&V)において現実的なのは何であるかを検証している。エネルギー効率化プログラムの高度M&Vが幅広い産業に与える影響を分析し、現在と今後のパラダイムを変える促進要因について記載している。まず北米の、そして今後より広い地域で利用されていくかもしれないエネルギー効率化プログラムにおけるM&Vで利用されるAMIデータについて論じている。

This Navigant Research report examines what is realistic in regards to advanced M&V of energy efficiency program impacts using AMI data in the North American utility industry. The study also provides an analysis of the effects that advanced M&V of energy efficiency programs could have on the broader industry and what drivers could change the current and forecast evaluation paradigms. The discussion in this report is primarily applicable to AMI data used for M&V in North American energy efficiency program evaluation, but may apply more to other regions in the future as AMI proliferates.

目次(抜粋)

 * 高度計測メータインフラ(AMI)の採用とバリュープロポジション
 * 高度なエネルギー効率測定と検証(M&V)におけるAMIの影響


ナビガントリサーチ(Navigant Research)は、環境エネルギーなどの地球環境保護に関するクリーン技術関連市場の専門調査会社です。エネルギー産業から製品市場や消費者動向まで、広範な調査・分析を行い、調査レポートを出版しています。


■ 調査レポート ■

電気事業者のスマートメータ革命戦略:エネルギー効率測定と検証
Utility Strategies for Smart Meter Innovation: Energy Efficiency Measurement and Verification
出版社:ナビガントリサーチ(米国)
出版年月:2017年6月
http://www.dri.co.jp/auto/report/nvr/nvrrbami.html


◆米国調査会社ナビガントリサーチ(Navigant Research)について
http://www.dri.co.jp/auto/report/nvr/index.html

株式会社データリソースは、ナビガントリサーチの日本での正規販売代理店として、調査レポートの販売などを行っています。

◆このプレスリリースに関するお問合せ

ナビガントリサーチ 日本正規販売代理店

株式会社 データリソース
107-0052 東京都港区赤坂1-14-5 アークヒルズエグゼクティブタワーN313
Tel:03-3582-2531
Fax:03-3582-2861
Eメール:office@dri.co.jp
http://www.dri.co.jp

◆データリソースメールマガジンバックナンバー
http://www.dri.co.jp/mm

◆メールマガジンのお申し込み
http://www.dri.co.jp/contact/magmag-form-tag.html

情報提供元:Dream News
記事名:「【ナビガントリサーチ 調査報告】電気事業者のスマートメータ革命戦略:エネルギー効率測定と検証