期限内の目的(プロジェクト)達成を支援するため、課題管理を中心とした理論・現場と並走する実践の支援・使いやすいツールの3つを組み合わせて提供する株式会社マネジメント(本社:東京都港区、代表:音羽真東)は、 使いながらみんなの課題解決力と生産性を高める課題管理ツール「TIMESLIST(タイムズリスト)」に、”課題管理と連係できるチャット機能”を2017年6月19日より提供開始しました。

本機能の提供により、チャットに投稿したメッセージを簡単に切り出して、課題(TO DO、リスクも同様)として直接投稿できるようになりました。

今回の機能提供は、課題を中心としたコミュニケーションツールとして大幅に進化となります。
課題解決力と生産性を高め、在宅勤務を含むリモートワークを協力にサポートし、コミュニケーションコストの大幅な削減に貢献します。

他のチャットツールとの主な設計思想の違い
 従来のチャット「人と会話を始める(プライベート型)」
  ↓
 TIMESLISTのチャット「先にテーマを設定し、メンバーと議論を始める(シゴト型)」

・テーマを決めてチャットを開始!
 →話が発散しにくく、コミュニケーションコストを下げる効果が見込める。
・チャットに制限時間の設定があり、時間経過時に議事録となる教諭事項として自動投稿!
 →議事録を別途共有する必要がなく、参加していないメンバーも後で読み返しができる。
・チャットメッセージと課題管理が連携!
 →気になるメッセージを直接抜き出して課題として投稿。課題の投稿モレや共有モレを防止できる。

TIMESLISTは、
年々厳しくなる要求と期限に対応するIT・Webプロジェクトに関わる知識と経験の両方を持つプロフェッショナルで理論と事例を往復して繰り返し議論し、
誰もが使える知識体系として整備された”マネジメント理論”を設計の柱として、3年間の研究・開発を経て2016年9月に正式・リリースされました。

未来の働き方として、
 ・多地点   :在宅・リモートワークを始め世界中のどこからでも参加して働く
 ・マルチワーク:複数プロジェクトへ参加して働く
を想定し、ベーススキルである課題管理を学びながら、生産性を維持・高められる課題管理ツールです。

▼課題管理と連係できるチャット機能の特徴
・チャット開始時にテーマ設定ができる。
 ※最初のチャットメッセージを、タイトルとして自動設定(別途編集可能)。
・チームかメンバーから選ぶことでで、ワンクリックでチャットを開始できる。
 ※チャットの公開範囲は、プロジェクト単位、チーム単位。
・時間制限が自動で設定され、時間終了後(8時間+15分単位で延長可能)には、議事録となる共有事項がタイムラインへ投稿される。
 ※時間前に終了も可能。タイムラインへ投稿しない選択も可能。
・チャットメッセージをそのままワンクリックで、課題を投稿(リスク、TO DO)できる。
 ※チャットで流れてしまったメッセージを見落とさない、課題管理の表示画面:タイムライン・リスト表示(Excelでの課題管理表の出力)・ガントチャートと自動連係する。

▼課題管理と連係できるチャット機能の使い方
1.画面ヘッダーメニュー右の「チャットアイコン」をクリック。
  →画面右にチャットメニューにが表示される。
2.画面右のチャットメニューから「チームから選ぶ」or「メンバーから選ぶ」をクリック。
  →チャットが開始される。
3.開始したチャットにメッセージを入力し、送信ボタンを「押下」。
  →メッセージが他のメンバー(複数の場合は全員)に送信される。
  →Webブラウザの通知機能ONで、デスクトップ上に通知がされる。※PCのみ。

4.複数チャットを同時進行したい場合は、1~3を繰り返す。

※すでにTIMESLISTをご利用済みのユーザー様への注意事項。
 お使いのブラウザにTIMESLISTのキャッシュ情報が残っている場合、表示崩れが起きる場合があります。
 その際は、ブラウザの再読込(キーボードのF5ボタン)を押下することで、表示崩れが解消できます。

▼TIMESLIST概要
◎サービス名:TIMESLIST-みんなの課題解決力・生産性を上げる課題管理ツール
◎ジャンル:ビジネス◎提供方法:無料
◎Androidアプリ: https://play.google.com/store/apps/details?id=com.timeslist.app
◎iPhoneアプリ : https://itunes.apple.com/jp/app/timeslist/id1130233641
◎Web版URL : https://timeslist.com/

▼特におススメしたい方
・Excelの課題管理表から脱却したい
・仕事の無駄を省けず、やるべきことが重なり、うまく管理できない
・やるべきことが多すぎて長時間労働から抜け出せない
・個々の能率やチーム全体の能率を上げて、素早く業務をこなしたい
・離れた地域のメンバー同士(リモートワーク、在宅ワーク)で課題を共有したり解決したい
・課題解決力を上げたい、課題解決の方法をツールを使って学びたい

【課題管理で、明日の“はたらく”を変えていく、豊かな時間が増えていく】
「TIMESLIST(タイムズリスト)」は、そんな方に最適なツールです。「TIMESLIST(タイムズリスト)」を使って解決すべき課題が一元管理されていると、会議や打ち合わせで何を話すべきかの共通認識を事前に持つことができ、参加する全ての人が費やす時間が短縮されます。
全ての課題の進捗が可視化されていれば、「共有待ち」や「確認待ち」の時間を管理することが可能で、いつまでに共有・確認が完了するのかが明確になり、あなたの時間はもちろん、チームメンバーの時間の時間を作りながら、全員が時間を効率的に使うことができます。
また、履歴を残すことは備忘録となるだけでなく、個人やチームメンバーで解決したことや苦手なことを振り返りする際にも役立ちます。
忙しい日々に余白を作って、好きな人・好きな事・好きなモノと過ごしたり、課題を見つけて解決してできることが増えていく。そんな豊かな時間を少しずつでもはじめませんか?

■株式会社マネジメントについて
課題管理を中心とするマネジメント理論と技術をもとにチームや組織のプロジェクト支援を行う会社です。
セルフマネジメント・プロジェクトマネジメント・組織マネジメントの向上を目的として、自ら学ぶ環境の提供(ワークショップ・勉強会・振り返り、解説サイトThink!MANAGEMENT.の運営)・メンバーと並走するプロジェクトの支援サービス(プロジェクトの立上、運営支援、要件定義、監査)を通じて、ビジネスや社会活動の現場でプロジェクトに関わる方々を支援します。
また、課題を発見・解決するプロセスを誰でも身につけられるよう、プロジェクトマネジメントWebサービス「TIMESLIST(タイムズリスト)」や課題管理表テンプレート等、使いながら学べるツールの提供を行っています。

■お問い合わせ先
株式会社マネジメント お問い合わせフォーム
http://mngmnt.co.jp/contact/

情報提供元:Dream News
記事名:「課題解決力と生産性を高める課題管理ツール:TIMESLIST ”課題管理と連携できるチャット機能”提供開始のお知らせ。6月19日リリース