東京--(BUSINESS WIRE)--(ビジネスワイヤ) -- イケアとニトリのアジア太平洋地域最大のマットレス・サプライヤーである中国のマットレス・ブランドのSLEEMONは先日、最新の抗菌マットレス製品を発表しました。Sleemonの新しいマットレスは、バクテリアやチリダニを防ぐために米国企業デュポンとスイス企業サニタイズドが提供する技術を取り入れています。SLEEMONは、最高の抗菌技術によって質の高い睡眠と健康を保証したいと考えています。現在の状況の下で衛生意識が高まっている人が増加しているため、抗菌機能を備えた新しいマットレスの発売は間違いなく幅広い関心を呼び、歓迎されています。


最新の抗菌セルフクリーニング・マットレスであるSLEEMONは業界最高水準を達成しました。この達成には、2つの世界最高技術の重合反応とSLEEMON自体の包括的なイノベーション計画が密接に関連しています。グレーターチャイナ市場において、SLEEMONは米国デュポンのインテリフレッシュ技術の独占権を取得しました。両社は銀イオン(Ag+)と繊維を有機的に組み合わせて衛生機能を確保した抗菌・チリダニ防止システムのDeeproを共同開発しました。ダニ防止に関しては、防ダニ分野のサニタイズドと提携し、オリジナルの防ダニスポンジをサニタイズドの技術と組み合わせて、マットレスを360度の防ダニ保護にアップグレードします。SLEEMON抗菌マットレスは、上記の「デュアルコア」技術をベースに、特異な臭いを除去すると同時にダニを防止し、抗菌基準を満たしています。この背後にはグローバルな革新的技術の応用と生産リソースの統合があり、これは製品の向上だけでなく、業界全体の革新的発展と進歩を意味します。

CSILの家具市場調査によれば、現在、中国はマットレスの生産と輸出でマットレス市場の世界第1位となっています。2017年、中国のマットレス業界は世界のマットレス生産高の32%を占め、総生産高は89億ドルを超えました。SLEEMONを含む中国の革新的ブランドは、技術革新と協力によって、影響力のある健康製品および健康素材を作り出しました。

本記者発表文の公式バージョンはオリジナル言語版です。翻訳言語版は、読者の便宜を図る目的で提供されたものであり、法的効力を持ちません。翻訳言語版を資料としてご利用になる際には、法的効力を有する唯一のバージョンであるオリジナル言語版と照らし合わせて頂くようお願い致します。


Contacts

CONTACT:
Proexpo Communications
Olivia Liang
Olivia.liang@proexpo.cc
86 15999506699

情報提供元:
記事名:「Sleemon、3月21日に北京で抗菌マットレスの新シリーズ発売式典を開催