COVID-19の懸念のさなか、高等教育機関は迅速で信頼できる双方向オンライン・コミュニケーションが必要

サンフランシスコ--(BUSINESS WIRE)--(ビジネスワイヤ) -- シリコンバレーに拠点を置く高等教育技術企業のRaftrは本日、COVID-19による懸念から中断や混乱を強いられている多くの単科大学や総合大学に、2020年7月1日まで当社のメッセージング・通知プラットフォームを無償提供すると発表しました。各機関のネットワークは完全にプライベートで、利用できるのはコミュニティーの構成メンバーに限定されています。


このアプリは、モバイル優先プラットフォームによって大学事務局と学生の間の即座で直接的なコミュニケーションを容易に行えるようにするため、学生のモバイル機器にダイレクト・メッセージを瞬時に送信できます。

Raftrの創業者で最高経営責任者(CEO)のスー・デッカーは、次のように述べています。「当社のパートナー機関は、急変するCOVID-19の感染拡大に直面しており、キャンパスや遠隔学習環境が前例のない中断を余儀なくされています。当社にとって正しい選択は、支援を提供することです。Raftrは、大学と学生、教授陣、スタッフ、そして保護者が、世界中どこにいても即座にやり取りできるようにします。このインタラクティブで柔軟な、調整されたコミュニケーション・プラットフォームは、非常に迅速に導入可能であり、スタンドアロンで利用したり電子メール通信を補完したりできます。」

Raftrにより、グループ管理者はカスタマイズしたプッシュ通知を学生や保護者のモバイル機器に直接送り、オンライン学習、留学のキャンセルや最新情報、教育情報など、COVID-19関連の問題について、重要な最新情報を重点的に取り上げることができます。

主要機能と、キャンパスを構成するさまざまな関係者向けのカスタマイズ・オプションは、以下の通りです。

事務局:

  • パブリックおよびプライベートのチャット・チャネルにより、リアルタイムで情報を共有したり質問に答えたりできます。
  • CDC、WHO、大学の既存情報ソースなど、信頼できる情報源が発表したCOVID-19の最新情報の自動投稿をオプションで提供します。
  • 過去のすべての通信内容を整理して、容易に発見・利用できます。

教授陣:

  • オンライン・コース向けのプライベート・チャネルで、リアルタイムの仮想ディスカッションと“オフィスアワー”をホスティングでき、学生にとって見つけやすいものになっています。
  • 授業日時を掲載したオンライン授業カレンダーを作成し、ZoomやHangout、その他のオンライン学習プラットフォームに直接リンクできます。
  • ダイレクトチャットおよびグループチャットのオプションにより、1対1もしくは教室環境で、学生とのつながりを保つことができます。
  • 重要な教材にリンクを張ることができます。

学生:

  • 教室、学生グループ、ソーシャルグループ、ボランティア団体など、キャンパスにあるコミュニティーを反映したデジタル・コミュニティーを構築できます。
  • 学生組織はパブリック・グループとプライベート・グループを無制限に作成し、コミュニケーションと計画立案を維持できます。
  • グループチャット、トピック・チャネル、ダイレクト・メッセージング、写真・動画、アンケートなどを利用できます。

デッカーは、7月1日までプラットフォームを無償利用できると述べています。利用資格を得るには、大学事務局がコミュニティー利用のための申込書を提出する必要があります。そしてプラットフォームに最新情報を投稿するすべてのスタッフが、1時間のオンライン研修セッションに参加しなければなりません。これらのスタッフは、重要な最新情報をカスタマイズしたプッシュ通知で送信するなど、Raftr ProToolsの機能を利用できるようになります。

オンライン申込書
申込書を提出

ソーシャルメディアでつながる
ツイッター
リンクトイン
フェイスブック

Raftrについて

Raftrは直感的な学生中心のコミュニケーション・プラットフォームを通じて、ダイナミックで安全なデジタル・コミュニティーを構築し、コミュニティーに所属するパワーを推進しています。各学校の環境は、その教育機関の学生、教授陣、スタッフ、保護者しか利用できないため、プライベートで調整された信頼できるネットワークが作られます。Raftrのソリューションには、学部生および同窓生の学生ライフをあらゆる段階にわたってカバーしたニュース&イベント、学生寮生活、クラブ&グループ、学部、オリエンテーションのパッケージがあります。このプラットフォームは、モバイル・アプリケーションとウェブサイトを通じて利用可能で、イベント、メッセージング、プッシュ通知、アンケートなどの主要機能が含まれます。詳細情報については、https://pro.raftr.comをご覧ください。

本記者発表文の公式バージョンはオリジナル言語版です。翻訳言語版は、読者の便宜を図る目的で提供されたものであり、法的効力を持ちません。翻訳言語版を資料としてご利用になる際には、法的効力を有する唯一のバージョンであるオリジナル言語版と照らし合わせて頂くようお願い致します。


Contacts

Mandy Seaman
University Partnerships
mandy@raftr.com
(417) 319-4549

情報提供元:
記事名:「Raftrがインスタント・コミュニケーション・プラットフォームを単科大学と総合大学に無償提供