台湾・新竹--(BUSINESS WIRE)--(ビジネスワイヤ) -- 最先端ASIC設計サービス及びIPを提供するファラデーテクノロジー社(TWSE:3035)は本日、システムレベルESD(静電放電)保護対策サービス提供の開始を発表しました。ファラデー社はファクトリーオートメーション応用など数多くのASICプロジェクトに本サービスの導入を成功させており、生産リードタイムのさらなる短縮につなげています。


ファラデー社はそのロバストなチップ/パッケージ/PCBを考慮した協調設計を活用して、PCBレイアウトについてシステムレベルの静電設計指針をお客さまに提供することで、システムレベルのESD設計上の弱点を回避可能となります。更に、ESDが誘導するシステムレベルのノイズについての基本的な分析を通して、最善の設計ソリューションを実現可能となります。加えて、ファラデー社の信頼性ラボがお客さまのシステムレベルの静電関連評価/試験ニーズに応える「ワンストップシステムレベルESD試験サービス」を提供します。

ファラデー社の事業担当副社長を務めるMr.Jim Wangは、次のように述べています。「ファラデー社は一般的なチップレベルESD保護回路の設計を提供するだけではなく、お客さまがシステムレベルの静電問題を回避して、量産への円滑な移行を達成していただくことにさらに貢献できるよう、システムレベルのサービスも提供します。当社の革新的なASIC設計力により、一貫してお客さまと協力しながら、品質についての高まる需要に応える最も効率的なソリューションを提供することで、お客さまが市場機会を容易に得る事を可能としていきます。」

ファラデー社の御紹介

ファラデーテクノロジー社(TWSE: 3035)は先進のファブレスASICおよびシリコンIPのプロバイダーです。なお、ファラデー社は、ISO 9001及びISO 26262の認証を取得済です。当社の幅広いIPポートフォリオにはI/O、セル・ライブラリ、メモリ・コンパイラ、ARM互換CPU、LPDDR4/4X、DDR4/3、MIPI D-PHY、V-by-One、USB 3.1/2.0、10/100イーサネット、ギガビット・イーサネット、SATA3/2、PCIe Gen4/3及びプログラマブル28G SerDesなどが含まれます。台湾に本社を置くファラデー社は、米国、日本と中国を含む世界にサービスおよび技術サポートの拠点を持っています。詳細は下記にアクセスしてご確認ください。www.faraday-tech.com

本記者発表文の公式バージョンはオリジナル言語版です。翻訳言語版は、読者の便宜を図る目的で提供されたものであり、法的効力を持ちません。翻訳言語版を資料としてご利用になる際には、法的効力を有する唯一のバージョンであるオリジナル言語版と照らし合わせて頂くようお願い致します。


Contacts

Faraday Tech, Evan Ke, +886 3 578 7888 ext. 88689, evan@faraday-tech.com

 

情報提供元:
記事名:「ファラデー社がシステムレベルESD保護対策サービスの提供によりASICの市場投入期間を短縮