アラブ首長国連邦アブダビ--(BUSINESS WIRE)--(ビジネスワイヤ) -- 連邦アイデンティティー・市民権庁(ICA)は、UAEを優秀な人材、投資家、実績あるビジネスマンの国際的中心地にするというUAE政府の取り組みに合わせ、地域の社会構造に貢献するUAE住民のためのサービスと便益を拡充します。



ICAが提供する各種サービスは、退職者居住ビザ、ゴールデン居住ビザ、通過ビザ、家族居住ビザです。これらのサービスの主な受益者は、起業家、有能な専門家、科学・知識開発分野の研究者などです。

居住外事総局(GDRFA)のモハマド・アル・マリ事務局長は、次のように述べています。「これらのサービスにより、こうしたカテゴリーの人々は、スポンサーなしに、より長期間にわたって家族と共にUAEに滞在できるようになるため、生活の質を向上させ、幸福度を高めることができます。われわれのサービスと便益は、UAEにより多くの優れた人材を引きつけ、UAEを世界における革新のパイオニアにするという政府のビジョン達成に貢献するでしょう。」

特にゴールデン居住ビザは、スポンサーのない外国人が家族と共に居住できるようにする専用ビザです。また最大3人の従業員に加え、自身の上級職(顧問や専務)とその家族のスポンサーになる可能性も提供します。

家族居住ビザは、UAE居住者が同ビザの要件を満たした後で家族を居住させることができるようにするものです。退職者居住ビザは、55歳以上の人が国内に長期滞在できる特別な特権ビザを発給します。

延長と更新ができない通過ビザには2種類あり、UAEの空港を経由する旅行者に国内の素晴らしい名所を訪れる機会を提供します。ビザのタイプには、無料の48時間通過ビザとわずか50ディルハムの96時間通過ビザがあり、どちらもUAEの国営航空会社を通じて手配する必要があります。訪問者は訪問前に申請し、UAEの到着および入国に先立ちビザを取得する必要があります。

新しいサービスと仕組みの詳細については、ICAをソーシャルメディア(#GoldenLifeUAE)でフォローしてください。

*配信元:AETOSWire

本記者発表文の公式バージョンはオリジナル言語版です。翻訳言語版は、読者の便宜を図る目的で提供されたものであり、法的効力を持ちません。翻訳言語版を資料としてご利用になる際には、法的効力を有する唯一のバージョンであるオリジナル言語版と照らし合わせて頂くようお願い致します。


Contacts

Laila Al Jasmi, Deputy Director of Communication, +971523000809
Laila.aljasmi@ica.gov.ae

情報提供元:
記事名:「アイデンティティー・市民権庁がUAE居住者に新サービスを提供