米ペンシルベニア州ニュータウンスクエア--(BUSINESS WIRE)--(ビジネスワイヤ) -- 世界のリーダーは、ビジョンを実現し、持続可能な成長を果たし、社会の最も複雑な問題に対処する上で、2つの大きな障害に対処しています。調査によると、すべての戦略的イニシアチブを実現できる組織は10社のうちわずか1社であり、さらに興味深いことに、変革に関しては、変革イニシアチブの70%が失敗しています。フォーブスは2018年だけでも9億ドル相当が無駄になったとしています。



プロジェクトマネジメント協会の会長兼最高経営責任者(CEO)のスニル・プラシャラは、以下のように述べています。「現在の変革活動は成功するより失敗する可能性が高いです。戦略的変革の分野ではもっと多くのことができると当社は考えています。」

プロジェクトマネジメント協会(PMI)のイニシアチブであるブライトラインは、今週、Thinkers50受賞祝賀会およびグローバル・ピーター・ドラッガー・フォーラムにて2冊の新しい書籍を公式に出版しました。「The Transformation Playbook」(変革プレーブック)と「Characterizing the Gap between Strategy and Implementation」(戦略と実行のギャップの特徴付け)です。

The Transformation Playbookは、Thinkers50と提携して執筆された一連の書籍の第3弾であり、組織変革の実践と実例について説明しています。シリーズの以前の2冊の書籍であるStrategy@WorkとThe Chief Strategy Officer Playbookと同じく、ブライトラインは多くの実務家と理論家の見解を集めました。この書籍に含まれる記事には、リーダーが変革イニシアチブの複雑さに対処する上で役立つ真の意味でグローバルで示唆に富んだ洞察と実践的な推奨事項が盛り込まれています。

Characterizing the Gap Between Strategy and Implementationは、2018年4月30日と5月1日にマサチューセッツ工科大学(MIT)で開催されたシンポジウムの成果です。このシンポジウムはMITシステムデザイン・マネジメント(SDM)が主催し、ブライトライン・イニシアチブが後援しました。世界の研究者が集まり、理論、応用研究、事例など、戦略と実施の「ギャップ」とは何かを理解し、議論しました。この書籍は、このような議論、洞察、実践的推奨事項の一部を記録したもので、リーダーが戦略と実施のギャップを理解してギャップを埋める上で役立つようにしています。

www.brightline.org/resources/books/ からこれらの新しい書籍のコピーをダウンロードし、組織での変革イニシアチブと戦略実施を理解して成功させるための他の資料をご覧ください。

ブライトライン・イニシアチブについて

ブライトラインは、プロジェクトマネジメント協会(PMI)と世界的重要組織によるイニシアチブであり、経営幹部が戦略設計と戦略実行の間の高負担で非生産的な溝を埋められるよう支援することに特化しています。詳細については、www.brightline.orgをご覧ください。

ブライトライン・コウリションについて

プロジェクトマネジメント協会、ボストン コンサルティング グループ、ブリストル・マイヤーズ スクイブ、サウジ・テレコム・カンパニー、リー・ヘクト・ハリソン、アジャイル・アライアンス、網易(ネットイース)

学術研究提携

デンマーク工科大学 – MIT Consortium for Engineering Program Excellence – デューク・コーポレート・エデュケーション – インスペル – IESE – 東京大学グローバル チームワーク ラボ – ブロックチェーン・リサーチ・インスティチュート

本記者発表文の公式バージョンはオリジナル言語版です。翻訳言語版は、読者の便宜を図る目的で提供されたものであり、法的効力を持ちません。翻訳言語版を資料としてご利用になる際には、法的効力を有する唯一のバージョンであるオリジナル言語版と照らし合わせて頂くようお願い致します。


Contacts

Brightline Initiative
Name: Edivandro Conforto
Title: Head of Strategy Research
Email: edivandro.conforto@brightline.org

 

情報提供元:
記事名:「ブライトラインが新しい書籍を出版し、変革イニシアチブの理解と実現でリーダーを支援