- 最近AFCに対してアジア諸国が行った投資は約12億ドルに上る

- アジアの投資家がアフリカの開発に高い関心を持っていることを示す大きな成功

ロンドン--(BUSINESS WIRE)--(ビジネスワイヤ) -- 投資グレードのインフラ開発商品を提案する代表的企業であるアフリカ・ファイナンス・コーポレーション (以下「AFC」または「コーポレーション」)は、同社初となる1億4千万ドルのキムチ債貸付制度 (「制度」)の終了を本日発表しました。

今回の制度はAFCが初めて韓国に向けて販売する商品で、2億3300万ドルと10億円の二重通貨建てサムライ債貸付制度(2019年9月に終了)と、中国進出口銀行を通じた3億ドルの貸付制度に続くものです。これはアジアの投資家が今年AFCの発行する5億ドル、6億5千万ドルユーロ債のそれぞれ28%、16%を購入したことを受けています。最近のアジアからのAFCへの投資(中国、香港特別行政区、シンガポール、マレーシア、台湾) は、総計すると約12億ドルに上ります。

キムチ債貸付制度とその他全てのアジアからのAFCへの投資完了により、同コーポレーションが世界中からの投資家を魅了していることが示されました。AFCは世界中の組織がアフリカ開発に参画するプラットフォームを設けることと同時に、幅広い層の投資家に支えられて資金源を多様化させることをも目指しており、今回の事業成功はそのためにも重要なステップと言えます。キムチ債貸付制度からの収益は、AFCの設立合意書と憲章に則り、コーポレーションの様々な目的のために運用されます。

AFCの会長兼CEOであるサマイラ・ズバイル氏は、「今回韓国の貸付市場でこうした歴史的な業績を上げることができ嬉しく思います。韓国はキムチ債貸付制度からも分かるように、投資要件が厳しい国です。日本で行ったサムライ債貸付制度成功直後の今回の事業成功は、東の国々がアフリカ開発に高い関心を持っていることを示しています。アフリカへの投資は、昨今の下り坂の投資環境を鑑みても特に魅力的だと言えるでしょう。今後も、アフリカ史上類を見ない現在の開発チャンスに対して理解を示してくれる韓国その他のアジア諸国と継続的に事業を行っていく所存です。」とコメントしています。

さらにAFCの上席取締役兼財務代表のバンジ・フェヒントラ氏は、「AFCでは、常に資金の多様化そして先を見越した資金運用を目指しています。アジアは我々にとって大変重要な地域で、AFCの債券に対するアジアの投資家達の参画率はますます成長してきています。今年終了したキムチそしてサムライ債貸付制度は、世界の資金を動かし事業を実施することでアフリカの人々の生活を変革していこうとするAFCの市場の大きさと革新性を力強く物語っています。今回のアジア事業の成功を嬉しく思い、これからの同地域におけるさらなるパートナーシップの拡大を目指していきます。」と述べています。

今回の制度は、新韓銀行ロンドン支店と南アフリカのネッドバンク・グループのロンドン支店がブックランナー兼マンデーテッド・リード・アレンジャーとして、KEBハナ銀行がマンデーテッド・リード・アレンジャーとして、NH農協銀行がリード・アレンジャー、そしてアブダビ第一銀行PJSCがエージェントとして主導しました。

同制度は2019年9月16日に、ジェネラル・シンジケーションに向け公開され、貸付合意書は2019年11月14日に署名されました。

編集後記

AFCについて- www.africafc.org

AFCは2007年に10億米ドルの自己資本金を持って設立された投資適格の国際的金融機関で、民間セクター主導のアフリカインフラ投資において触媒的役割を果たすことを目指しています。現在約50.7億米ドルの貸借対照表を持つAFCはムーディーズ・インベスターズ・サービスからA3/P2 (安定的見通し)の評価を受けており、アフリカで2番目に高い投資レベル格付けの国際的金融機関となります。 AFCはAFC理事会の承認を受けた30億ドルの国際中長期貸付プログラム(Global Medium-Term Note、MTN)の内、ユーロ債の発行を通じて、2019年に6億5千万ドル、2017年に5億ドル、そして2015年に7億5千万ドルの資金を調達しました。ユーロ債の発行は全て募集超過となり、アジア、ヨーロッパ、アメリカからの投資家達から注目を集めました。

AFCの投資アプローチは、産業分野に関する専門家の知識、財政的そして技術的な専門家意見を取り入れること、プロジェクト構築、プロジェクト開発、リスクキャピタルといった要素を総合して、アフリカのインフラ開発ニーズに応えて持続可能な経済的成長を推し進めるものです。AFCは電気や天然資源、重工業、交通、テレコミュニケーションといった中核的インフラセクターに着目し、生活に欠かせないサービスを提供する高品質のインフラ設備に投資します。今日までに、AFCは66億米ドル以上の事業投資をアフリカ全土30カ国において実施してきました。

ツイッターでフォロー- @africa_finance


Contacts

詳細は、下記までお問い合わせください:
Lucy Savage
広報、上級副社長
電話: + 234 1 279 9600
Eメール: lucy.savage@africafc.org

Buchanan Communications
Bobby Morse / Augustine Chipungu
電話: +44 (0) 207 466 5000
Eメール: afc@buchanan.uk.com

情報提供元:
記事名:「アフリカ・ファイナンス・コーポレーション、1億4千万ドルのキムチ債の発行で、アジアに向けて継続的拡張