AI・機械学習ベースのソリューションが既に導入済みのスパム対策と合わせてアルゼンチンのモビスターの顧客に保護とサービスの改善を実現

米テキサス州リチャードソン--(BUSINESS WIRE)--(ビジネスワイヤ) -- ソフトウエア・ネットワークの変革を加速して通信サービス・プロバイダー(CSP)のモバイル・ネットワーク経済を変革するリーダー企業のマベニアとテレフォニカ・アルゼンチンは、シグナリング・ベースの攻撃の検出および防止によって顧客とシグナリング・インフラストラクチャーを保護するため、マベニアのシグナリング・ファイアウォールを導入しました。シグナリング詐欺ソリューションは、シグナル・ハッキングや分散型サービス拒否攻撃(DDoS)からネットワークを保護し、顧客情報が傍受されるのを防ぎ、ユーザー・エクスペリエンスを向上させます。また、スタック拒否により、事業者のリソースが不必要に使用されることや存在すべきでない過負荷状態(大容量・分散型攻撃)になることも防ぎます。



テレフォニカ・アルゼンチンのネットワークに導入されたシグナリング・ファイアウォールは、海外および他のネットワークから着信するSS7およびDiameterベースのシグナリングを処理します。

マベニアのソリューションにより、テレフォニカ・アルゼンチンは潜在的なハッカーから顧客とネットワークを保護しながら、発生源を追跡することができます。直感的なGUIとレポート機能を備えたシグナリング・ファイアウォールにより、テレフォニカ・アルゼンチンは、潜在的な脅威に先手を打つことができ、顧客に十分なレベルの保護を提供します。さらに、マベニアSMART(セキュリティー管理および対応チーム)チームは、シグナリングデータ、疑わしい攻撃の分析、およびブロッキング・ルールの実施を支援しています。

マベニア社長兼最高経営責任者(CEO)のPardeep Kohliは、次のように述べています。「当社は、セキュリティー・ポートフォリオ全体の実装を通じて、テレフォニカ・アルゼンチンと同社の顧客セキュリティー保護の取り組みを支援できることをうれしく思います。詐欺、個人情報攻撃、電話やメッセージングの傍受から顧客を保護する既存のソリューションにシグナリング・ファイアウォールを追加することにより、テレフォニカは、AIと機械学習(ML)を使用したクラス最高のネットワーク・セキュリティーを用意し、進化を続けて顧客の保護を改善できるようにしています。」

マベニアのGM Security BUのIlia Abramovは、次のように述べています。「当社は、テレフォニカ・アルゼンチンと長年にわたる関係があり、既にスパム対策ソリューションを導入しており、今回シグナリング・セキュリティーを追加しました。今では、テレフォニカ・アルゼンチンには当社の総合的なセキュリティー製品スイートが備えられ、当社はテレフォニカ・アルゼンチンのシグナリング・ネットワークへの保護の提供に力を入れています。これは、現行世代のネットワークだけでなく、次世代アーキテクチャーに向けての進化もサポートします。」

マベニアのシグナリング・ファイアウォールは市場で最も成熟度の高いシグナリング・ファイアウォール製品の1つであり、高速シグナリング・スタック、フィルタリングおよび検出ルール用の直感的GUI、複雑な分散型攻撃の検出と防御のための機械学習の要素が組み込まれています。組み込みのレポート作成機能により、モバイル通信事業者のシグナリング・トラフィックを常時把握できますので、検出された攻撃の性質の理解が改善され、事業KPIと加入者QoSの改善にも役立ちます。

マベニアは、セキュリティー・ソリューションとサポートサービスの実装と展開に関する専門能力と知識を理由として選ばれました。

テレフォニカ・アルゼンチンについて:

テレフォニカは、時価総額と顧客数の点で世界最大規模の通信事業者であり、最高の固定/モバイル/ブロードバンドネットワークによって提供される包括的なサービスと優れた接続性を基盤としています。テレフォニカは、企業自体の価値とクライアントの利益を守る公的な立場の両方に基づいて、差別化された体験を提供する成長企業です。

16カ国にプレゼンスを持ち3億5700万近いアクセスを誇るテレフォニカは、成長戦略の大部分を集中させているスペイン、欧州、中南米で強力な存在感を示しています。

アルゼンチンではモビスターというブランドで営業し、固定回線、モバイル回線、接続を含めて2380万アクセスを有し、光ファイバー・トランスポート・ネットワークは3万5000キロメートルを超えています。

アルゼンチンでの28年間途切れたことのないプレゼンスと継続的で成長する投資戦略により、当社は4GおよびFTTH通信ネットワークの開発をリードし、新しい顧客と接続体験の向上をもたらしています。

当社(テレフォニカ・モビスター)は、アルゼンチンに1万5000人の従業員を有しています。

マベニアについて:

マベニアは業界で唯一、エンドツーエンドのクラウドネイティブなネットワーク・ソフトウエアを提供する企業です。通信サービスプロバイダー(CSP)のソフトウエアネットワーク変革の推進と、ネットワーク経済のあり方の変革に傾注しており、ネットワーク・インフラス・スタックの全レイヤーを対象に包括的なエンドツーエンドの製品ポートフォリオを提供します。5Gアプリケーション/サービスレイヤーからパケットコア、RANまで、マベニアは進化したクラウドネイティブ・ネットワーキング・ソリューションによって、エンドユーザーにとって革新的でセキュアな体験を実現するための道を開きます。マベニアはVoLTE、 VoWiFi、高度メッセージング(RCS)、マルチID、vEPC、仮想化RANにおいて他社に先駆けて達成した業界有数の成果を活用しながら、 130カ国以上のCSP顧客250社以上を対象にネットワーク変革を推進しており、世界の加入者の50%以上に貢献しています。

当社は俊敏性・柔軟性・迅速性を促進するための破壊的で革新的な技術アーキテクチャーとビジネスモデルを取り入れています。NFVの発展を促進してウェブ スケールの経済を達成するソリューションにより、マベニアは経費削減・収益確保・収益保護の支援をCSPに提供します。詳細はmavenir.comをご覧ください。

Mavenir、Mロゴ、CloudRangeはマベニア・システムズが所有する商標です。

Copyright © 2019 Mavenir Systems, Inc. All Rights Reserved.

本記者発表文の公式バージョンはオリジナル言語版です。翻訳言語版は、読者の便宜を図る目的で提供されたものであり、法的効力を持ちません。翻訳言語版を資料としてご利用になる際には、法的効力を有する唯一のバージョンであるオリジナル言語版と照らし合わせて頂くようお願い致します。


Contacts

Maryvonne Tubb
Mavenir
PR@mavenir.com

Loren Guertin
MatterNow
mavenir@matternow.com

Kevin Taylor
GlobalResultsPR
mavenir@globalresultspr.com

情報提供元:
記事名:「テレフォニカ・アルゼンチンがマベニアが提供するシグナリング・ファイアウォールを投入