サンフランシスコ--(BUSINESS WIRE)--(ビジネスワイヤ) -- アンダーセン・グローバルは本日、ポーランドのアンダーセン・タックス・アンド・リーガルが新たにトルンにオフィスを設けてポーランド北中部のクライアントに対応すると発表しました。トルンは、アンダーセン・グローバルが提携事務所と協力事務所を通じて拠点を置くポーランドの4箇所の1つになりました。


ポーランドのアンダーセン・タックス・アンド・リーガルは、2019年1月にアンダーセン・グローバルの提携事務所となりました。ポーランドのチームは、VATコンサルティング、デューデリジェンス、関税コンサルティング、合併・買収、労働法、行政法、査定のサービスを含む税務、法務、移転価格、コンサルティング・サービスをクライアントに提供しています。

ポーランドのアンダーセン・タックス・アンド・リーガルのマネジングパートナーのMarcin Matykaは、このように語っています。「これは、私たちの継続的な成長と私たちの仕事の発展に資する大きな拡大です。この新オフィスはポーランド内でのサービス能力の強化を可能にするだけでなく、国外のクライアントへの働きかけと対応の能力を強化することにもなります。戦略的には、トルンとその都市圏には事業発展に適した特性が完璧に組み合わされています。地理的位置、質の高い雇用市場、しっかりした技術インフラ、そして利点の大きいエネルギー供給です。」

ポーランドのアンダーセン・タックス・アンド・リーガルのパートナーのアレクサンドラ・カリノフスカは、このように述べています。「トルンは期待の持てる市場であり、私たちは既にこの市場が私たちのチームが提供するクラス最高のシームレスなサービスにふさわしいところであるとの反応を得ています。新たなオフィスにより、ポーランドの私たちのチームは地域での展開を拡大することができ、今後何年もの間にその効果を確認できることを期待しています。」

アンダーセン・グローバルは、世界各地の税務および法務の専門家による法的に個別の独立した提携事務所の国際的連合体です。米国の提携事務所のアンダーセン・タックスにより2013年に設立されたアンダーセン・グローバルは現在、提携事務所と協力事務所を通して世界の149カ所以上の拠点に4500人を超える専門家を擁しています。

本記者発表文の公式バージョンはオリジナル言語版です。翻訳言語版は、読者の便宜を図る目的で提供されたものであり、法的効力を持ちません。翻訳言語版を資料としてご利用になる際には、法的効力を有する唯一のバージョンであるオリジナル言語版と照らし合わせて頂くようお願い致します。


Contacts

Megan Tsuei
Andersen Global
415-764-2700

情報提供元:
記事名:「アンダーセン・タックス・アンド・リーガルがポーランドで拠点を拡大