ヒューストン--(BUSINESS WIRE)--(ビジネスワイヤ) -- アセンド・パフォーマンス・マテリアルズは、ディケーター工場のアジポニトリル(ADN)生産能力の拡張(過去に発表済み)とコジェネレーション・ユニットの設置に関してアラバマ州環境管理局から認可を受けました。


アセンドのフィル・マクディビット社長兼最高経営責任者(CEO)は、次のように語っています。「当社は、独自のADN技術により、適時にコスト効果の高い形で能力を追加することができ、顧客の成長を確実にサポートすることができます。コジェネレーション・ユニットを設置することは、操業の持続可能性を高める当社の決意を実行することを可能にします。」

当社では、コジェネレーション・ユニットによってディケーター工場での温室効果ガスの排出を60%削減できると推定しています。ADN能力の拡張とコジェネレーション・ユニットの設置は、今後24カ月から36カ月の間に段階的に行われます。

アセンド・パフォーマンス・マテリアルズについて

アセンド・パフォーマンス・マテリアルズは高品質のプラスチック・繊維・化学製品を提供する世界一流企業であり、世界最大の総合PA66樹脂製造企業です。テキサス州ヒューストンに本社を置くアセンドは、米国南東部5カ所の完全統合型製造設備、欧州のエンジニアリングプラスチック製造施設を含め、世界9カ所に拠点を持ち、そのすべてが革新と安全な生産に充当されています。世界最大の化学処理設備3カ所で生産されるアセンドの材料は、衣料品からエアバッグまで、ケーブル結束バンドから回路基板まで、またカーペットから自動車部品まで、日常的アプリケーションに使用される製品を支える構成要素となっています。アセンドが世界で雇用する2600人の従業員は、当社がサービスを提供する地域社会に貢献すること、またあらゆる場所のあらゆる人々に日々の着想を与える素材ソリューションの開発を牽引することに、真剣に取り組んでいます。

力を合わせ、向上に尽力
力を合わせ、日々発想

アセンドの詳細情報については、www.ascendmaterials.comをご覧ください。

本記者発表文の公式バージョンはオリジナル言語版です。翻訳言語版は、読者の便宜を図る目的で提供されたものであり、法的効力を持ちません。翻訳言語版を資料としてご利用になる際には、法的効力を有する唯一のバージョンであるオリジナル言語版と照らし合わせて頂くようお願い致します。


Contacts

Alison Jahn, +1 713-210-9809
ajahn@ascendmaterials.com

情報提供元:
記事名:「アセンドがADN拡張とコジェネレーション・ユニットの認可を取得