戦略的提携で世界中の女性起業家に投資

ダラス--(BUSINESS WIRE)--(ビジネスワイヤ) -- 本日、女性のエンパワメントと起業家精神の有力な提唱者であるメアリー・ケイは、世界中の女性起業家の鼓舞・教育・エンパワメントのための複数パートナー・イニシアチブの女性起業家アクセラレーターを発表しました。参加資格の障壁を設けないこの画期的イニシアチブは、国連ウィメン(国連女性機関)、国連パートナーシップ事務所(UNOP)、国際労働機関(ILO)、国際貿易センター(ITC)、国連グローバル・コンパクト(UNGC)、国連開発計画(UNDP)の6つの国連機関と協力して開発した戦略的協働イニシアチブです。


アクセラレーターでは、現場での研修・指導で補完するガイド付きデジタル・カリキュラムを提供します。加えて、デジタル・リテラシーから法律改革までの女性起業家への障害を排除するアドボカシー・プラットフォームとして機能し、女性が地域・国家経済の成長にフルに参加できるようにします。アクセラレーターは、企業調達を含め、女性オーナー企業との関係を確立・拡大するよう企業に促す世界的活動を支援します。このプログラムの将来の拡大には、このカリキュラムを修了した女性が利用できる資金調達機会が含まれます。

メアリー・ケイのデボラ・ギビンズ最高執行責任者(COO)は、次のように述べています。「メアリー・ケイは、56年以上にわたり起業家精神を通じて女性に力を与え、経済的安定と独立への願望を支えてきました。民間企業と公的機関は、すべての女性起業家が経済的自立の夢を実現し、家族と地域社会を向上させるために必要なツールと教育を確実に利用できるよう協力する必要があります。」

女性起業家アクセラレーターは、当初6言語で利用可能ですが、プログラムが192カ国に拡大する中でさらに多くの言語で利用可能になります。アクセラレーターは、起業家、有名人、提唱者による諮問委員会も招集し、プログラムの拡大・推進を監督します。

国連ウィメンのエグゼクティブディレクターのPhumzile Mlambo-Ngcuka氏は、次のように述べています。「情報とお金を持つ女性は、力を得た女性です。ますます多くの女性イノベーターが活躍するようになった現在、女性の起業家精神とエンパワメントが非常に盛り上がっています。女性起業家アクセラレーターの実現で力を合わせる世界中の提唱者により、これまで以上に多くの女性が知識豊富な起業家になり、経済的自立を育み、地域社会を支援できるようになるでしょう。」

国際貿易センターのエグゼクティブディレクターのアランチャ・ゴンザレス氏は、次のように述べています。「ITCでは、SheTradesイニシアチブを通じて女性起業家アクセラレーターに参加し、すべての女性と少女に力を与えるSDG5を達成すべく真の進歩を遂げるのを楽しみにしています。今回の提携により、起業家への夢を追求できるよう女性と少女に力を与え、その夢をビジネスの成功につなげるために必要な技能を授けることができます。」

女性起業家アクセラレーターは、世界中の女性に力を与えて生活を向上させるべく、メアリー・ケイが最近行った一連の活動の最新のものです。メアリー・ケイは今年、女性のエンパワメント原則に取り組む数多くの企業・法人に名を連ねました。これは、ジェンダー平等の推進に向けて企業活動のビジネス事例を強調するために開発された国連グローバル・コンパクトと国連ウィメンの共同プロジェクトです。メアリー・ケイは、世界最大の企業持続可能性イニシアチブである国連グローバル・コンパクトにも署名しています。国連総会の会期中に、メアリー・ケイは有名なファッション・デザイナーのダイアン・フォン・ファステンバーグが呼びかけた女性起業家向けの初の世界的ビジネスコンペのWE Empower UN SDG Challengeを後援します。

女性起業家アクセラレーターの詳細については、www.WE-accelerate.comをご覧ください。

メアリー・ケイについて

ガラスの天井を打ち破った女性の先駆者の一人として知られるメアリー・ケイ・アッシュは、55年以上も前に次の3つの目標を掲げて自ら化粧品会社を起業しました。その目標とは、女性にやりがいのある機会を用意すること、魅力的な製品を提供すること、世界をより良い場所にすることです。彼女の夢は、約40カ国に数百万人の独立したセールス担当者を擁する数十億ドル規模の会社へと発展しました。メアリー・ケイは、美容の背後にある科学への投資と、最先端のスキンケア、カラー化粧品、栄養補助食品、フレグランスの製造に注力しています。メアリー・ケイは、世界各国の団体と提携して女性とその家族の力を高め、がん研究の支援に目を向け、家庭内暴力サバイバーを保護し、私たちのコミュニティーを美しくて、子供たちが夢を追えるよう励ますことに傾倒しています。メアリー・ケイ・アッシュが抱いていたビジョンは、口紅を1本ずつ売るごとに、さらに輝きを増しています。詳細についてはwww.marykay.comをご覧ください。

国連ウィメンについて

国連ウィメン(国連女性機関)は、ジェンダー平等と女性のエンパワメントに注力する国連機関です。女性と少女を世界的に擁護する国連ウィメンは、世界的にニーズ充足の前進を加速するために設立されました。

国連ウィメンは、国連加盟国がジェンダー平等の達成に向けて世界基準を設定することを支援し、政府や市民社会と協力しつつ、その基準が効果的に実施されて世界中の女性と少女に真に利益をもたらすために必要な法律、政策、プログラム、サービスを設計しています。当機関は、女性と少女のために持続可能な開発目標のビジョンを実現すべく世界的に活動し、4つの戦略的優先事項に焦点を当てつつ、女性が生活のあらゆる側面に平等に参加できるよう支援しています。

国連ウィメンは、ジェンダー平等の推進や、2030アジェンダに関連するすべての審議と合意に関する国連システムの活動とも調整・推進を行っています。当機関は、ジェンダー平等を持続可能な開発目標やより包摂的な世界の基本として位置付けるべく取り組んでいます。

国際貿易センター(ITC)について

国際貿易センター(ITC)のSheTradesイニシアチブは、2021年までに300万の女性起業家および女性オーナー企業を国際市場につなげることを目指しています。SheTradesでは、政府、企業、ビジネス支援組織と協力し、調査の実施、貿易政策・規制を可能にする仕組み作り、資金調達の推進、公募・企業サプライチェーンへのアクセス拡大を行っています。

SheTradesでは、shetrades.comを通じて女性起業家に柔軟なカリキュラムを備えた多様な学習環境を提供しています。これには、無料のオンラインコース、対面式ワークショップへの参加、さまざまなテーマに関するライブウェビナーを通じたエンゲージメント、市場についてのより深い理解が含まれます。貿易のための援助アジェンダと国連持続可能な開発目標の枠組み内での発展を目指しています。

詳細情報については、www.intracen.orgをご覧ください。ツイッター | フェイスブック | リンクトイン | インスタグラムでITCをフォローしてください。

国連グローバル・コンパクトについて

国連事務総長の特別イニシアチブである国連グローバル・コンパクトの活動は、世界中の企業に呼びかけ、人権、労働、環境、腐敗防止の分野の10個の普遍的原則に沿って事業と戦略を調整することです。2000年に発足した国連グローバル・コンパクトの使命は、責任ある企業慣行を通じた国連の目標と価値の推進に関して、世界のビジネス・コミュニティーへの指針提供と支援を行うことです。160カ国以上を拠点とする企業9500社以上と非企業3000団体が署名し、60を超す地元ネットワークを有するこの活動は、世界最大の企業の持続可能性イニシアチブです。

詳細情報については、ソーシャルメディアで@globalcompactをフォローし、ウェブサイト(www.unglobalcompact.org)をご覧ください。

国連パートナーシップ事務所について

国連パートナーシップ事務所(UNOP)は、持続可能な開発目標(SDGs)の実施推進に向けて、複数ステークホルダーの連携を促進・構築するための世界的窓口として機能しています。UNOPは、効果的なパートナー・エンゲージメントのためのプラットフォームを提供し、SDGsの促進に幅広いパートナーの資産と専門知識を活用する活動を行っています。当事務所は、国連国際パートナーシップ基金、国連民主主義基金、SDGアクションハブ、事務総長のSDGアドボケーツを監督しています。

詳細情報については、https://www.un.org/partnerships/content/welcome-united-nations-office-partnershipsをご覧ください。

国際労働機関について

国際労働機関(ILO)は、1919年に設立された国連機関として、社会正義と国際的に認められた人権・労働権の促進に注力し、繁栄には労働の平和が不可欠であるという設立ミッションを追求しています。今日、ILOは労働者と企業人の永続的な平和、繁栄、進歩への関与を可能にする満足可能な仕事と経済・労働条件の創出推進を支援しています。その三者構成により、すべての女性と男性のために満足可能な仕事を促進するユニークなプラットフォームが実現しています。

ILOの女性起業家育成プログラム(ILO-WED)は、中小企業ユニット(SME)の一部であり、10年以上にわたって運営されています。ILO-WEDは、女性の企業設立、法人化、育成の支援で積極的是正に取り組み、ジェンダー平等問題を企業育成に関するILOの活動の主流にすることで、女性の経済的機会の強化に取り組んでいます。

ウェブサイト:www.ilo.org/wed | ツイッター - @ILOWED | フェイスブック – ILO WED(International Labour Organization)

本記者発表文の公式バージョンはオリジナル言語版です。翻訳言語版は、読者の便宜を図る目的で提供されたものであり、法的効力を持ちません。翻訳言語版を資料としてご利用になる際には、法的効力を有する唯一のバージョンであるオリジナル言語版と照らし合わせて頂くようお願い致します。


Contacts

Media Contacts:
Mary Kay Inc.
Michael Wassmer
media@mkcorp.com
+1-972-687-5332

ICF Next
Grace Kramer
grace.kramer@icfnext.com
+1-847-363-9077

UN Women
Oisika Chakrabarti
oisika.chakrabarti@unwomen.org
+1-646-781-4522

International Trade Centre
Jarle Hetland
hetland@intracen.org
+41 (0)22 730-0145

情報提供元:
記事名:「メアリー・ケイ、国連機関と協力して女性起業家アクセラレーターを立ち上げ