フィンランド・タンペレ--(BUSINESS WIRE)--(ビジネスワイヤ) -- ハイクラス国際工業企業のサンドビック、Kalmar、Caruna、バルメットが、フィンランド・タンペレ地域初の事業提携アクセラレーター「ラピッド・タンペレ」に参加しました。これらの企業と提携する最高のハイテク企業を世界中から探す活動が開始しました。タンペレ地域に存在する作業機械および加工機械の強力なエコシステムは、最高の国際的プレーヤーを引き付けることになります。



ラピッド・タンペレは、ベンチャー・クライアント・モデルによって運営され、実際のニーズに基づいた提携が行われ、迅速な試行が行われ、深い提携を目指すものとなっています。

提携先となるハイテク企業を探す活動は2019年9月23日に開始し、10月31日に終了します。まず課題となるのは労働安全、センサー技術、機械学習です。

バルメットのデジタル・サービス・ソリューション担当取締役のTuula Ruokonenは、次のように述べています。「企業が国際競争で成功を収めるためには、ネットワークを築き、各セクターで最も革新的な専門家と密接に協働することが不可欠です。」

VerticalのSébastien Gianelli最高経営責任者(CEO)は、次のように述べています。「私たちは円滑な提携を可能にすることで問題を解決しています。急成長企業30~50社をタンペレに招待して私たちのクライアントに具体的な提携提案を提示していただく予定です。」

ラピッド・タンペレは地域初の事業提携アクセラレーターであり、タンペレ市と、タンペレ地域の経済開発機構であるビジネス・タンペレが立ち上げました。大学や研究機関も地域のイノベーション・エコシステムに大きくかかわっています。

共同開発は、技術・サービスにおけるイノベーションの加速に利用できます。また、中小企業が利用してイノベーションを引き起こすこともできます。本モデルは、イノベーションやビジネスの拡大を促進するだけでなく、経済圏全体の競争力も高めます。

タンペレのLauri Lyly市長は、次のように述べています。「ラピッド・タンペレは、地域の企業が繁栄するのを支援するために当市が行っている活動の具体例です。アクセラレーターが促進する提携から大きな成果が期待できます。」

ビジネス・タンペレのHarri Airaksinen最高経営責任者(CEO)は、次のように述べています。「ラピッド・タンペレは、イノベーションを事業活動に変換するための経営モデルを提供します。最高の状況では、パイロット事業と共同開発が新たなイノベーションの文化と提携を創出します。」

ラピッド・タンペレ事業提携アクセラレーターは、イノベーション企業のVerticalがEversheds Attorneys Ltd.との提携で運営しています。ビジネス・タンペレとタンペレ市は、本アクセラレーターのイネーブラーとして機能し、フィンランドのタンペレ地域における継続的なイノベーションのための強固な基盤を築くために役立っています。https://www.vertical.vc/rapidtampere/

タンペレ市
https://www.tampere.fi/en/

ビジネス・タンペレ
https://businesstampere.com/

本記者発表文の公式バージョンはオリジナル言語版です。翻訳言語版は、読者の便宜を図る目的で提供されたものであり、法的効力を持ちません。翻訳言語版を資料としてご利用になる際には、法的効力を有する唯一のバージョンであるオリジナル言語版と照らし合わせて頂くようお願い致します。


Contacts

Harri Ojala
Director, Renewing Industry, Business Tampere
+358 40 762 3784
harri.ojala@businesstampere.com

Sébastien Gianelli, CEO, Vertical
+358 44 555 9866
sebastien@vertical.vc

情報提供元:
記事名:「ラピッド・タンペレが共同産業イノベーションを加速