サッカー米国女子代表チームの支援を目的に米国サッカー連盟との5カ年パートナーシップ契約を発表、シービリーブス・カップのプレゼンティング・スポンサーに就任

米国女子代表選手を起用した米国でのマーケティング・キャンペーンを開始

グローバルなチーム・ビザのメンバーを発表、FIFA女子ワールドカップの「プレーヤー・オブ・ザ・マッチ」のプレゼンティング・パートナーに就任

サンフランシスコ--(BUSINESS WIRE)--(ビジネスワイヤ) -- 2019年FIFA女子ワールドカップ・フランス大会に向けてビザ(NYSE:V)は本日、世界的に男女平等と女性のエンパワーメントを推進する動きが高まる中、ビザ・ブランドのスポンサー・プラットフォームを生かして女性アスリートを啓発するために女子サッカーに対する取り組みを拡大することを発表しました。



ビザの最高マーケティング・コミュニケーション責任者のリン・ビガーは、次のように述べています。「スポーツは、女性が競技場の内外で夢を追求する極めて大きなチャンスをもたらします。女性は消費者による購買行動の過半を占めており、年間数百万の小企業を起業しています。サッカーをはじめ、女性の自発性に対して大規模な投資を行うことにより、ビザはこのパワフルな世界的な力を称えます。」

ビザによる直近の投資は以下の通りです:

米国をはじめとする世界の女子サッカーの支援

米国サッカー連盟とのパートナーシップ

ビザは、世界の女子サッカーをリードする米国サッカー連盟との間で、女子サッカーの育成に対する同連盟の長期にわたる投資に貢献し、2023年までサッカー米国女子代表を支援することを目的に5年間のスポンサーシップ契約を締結しました。米国女子サッカーの支援は、欧州サッカー連盟(UEFA)女子サッカーとのパートナーシップに加えて、FIFA女子ワールドカップ、2018年FIFA U-17女子ワールドカップ・ウルグアイ大会および2018年FIFA U-20女子ワールドカップ・フランス大会を含め、ビザのFIFAとの長期にわたるパートナーシップを通じた女子サッカーに対するビザの世界的な投資を補完することになります。

ビザは、2015年FIFA女子ワールドカップ・カナダ大会を前に創設され、4カ国の女子ナショナルチームが参加して毎年米国で開催されるシービリーブス・カップのプレゼンティング・スポンサーとなります。この大会は、女子や女性を触発して目標や夢の実現を促すことに重点を置いた米国サッカー連盟によるシービリーブス・イニシアチブに基づいて開催されています。米国サッカー連盟とビザとの契約は、過去15年間にわたり米国サッカー連盟のパートナーを務めるサッカー・ユナイテッド・マーケティング(SUM)により進められました。

米国サッカー連盟の最高コマーシャル責任者のジェイ・ベルハルターは、次のように述べています。「サッカーを米国最高のスポーツにするという私たちの使命に向けてビザと提携することができ、大変うれしく思います。女子サッカーに対する長期的な投資にビザが加わることで、あらゆるレベルの女子選手、コーチ、審判にとっての機会をますます広げていくことができます。今後、参加率を高め、世界クラスの選手、コーチ、審判を育成し、ファンとの関わりを強化することにより、ビザが私たちの使命の達成に貢献してくれることを期待しています。」

SUMのシニア・バイスプレジデントのジェン・クラマーは、次のように述べています。「サッカー・ユナイテッド・マーケティングは、米国サッカー連盟とビザとの複数年にわたるパートナーシップを促進する役割を担うことができ、大変光栄に思います。私たちは、サッカーを奨励し、スポーツとビジネスの世界における次世代の女性リーダーの育成に取り組む先見の明のある象徴的なブランドとのパートナーシップの確立を常に模索しています。ビザと米国サッカー連盟との画期的なパートナーシップを通じて、今年夏のFIFA女子ワールドカップを前に北米におけるサッカー人気がますます高まることが期待されます。」

女子サッカー選手の強化

ビザは、サッカー米国女子代表チームを応援するための新たなマーケティング・キャンペーンを米国で立ち上げます。その中核となるのは、2019年FIFA女子ワールドカップで優勝し、4つ目の星を付けることを目指すスター選手のマロリー・ピュー、ベッキー・サワーブラン、ローズ・ラベル、ジェシカ・マクドナルド、アビー・ダルケンパー、エイドリアナ・フランシにスポットライトを当てた最新の広告です。この広告では、今年夏の世界の舞台での偉業達成に向けた厳しい鍛錬と決意を垣間見ることができます。これは、スポーツをする女性を高めることに焦点をあてたビザの新たな世界的な広告キャンペーンである「One Moment Can Change the Game」に根差しています。

サッカー米国女子代表チームのフォワードを務めるマロリー・ピューは、次のように述べています。「私はチームメイトから日々、さまざまな形で刺激を受けています。今回、ありのままの私たちアスリートを応援し、競技場における魔法のような瞬間を紹介するビザのキャンペーンに参加することができ、光栄に思います。ビザのキャンペーンは、女性や女子を大きく力づける新たなメッセージとなります。」

2019年FIFA女子ワールドカップ・フランス大会に出場する女性を応援

「プレーヤー・オブ・ザ・マッチ」を提供

ビザは、2019年FIFA女子ワールドカップのプレーヤー・オブ・ザ・マッチのプレゼンティング・スポンサーを務め、女子サッカー選手を称えます。世界中のサッカー・ファンは、この大会の全52試合について、FIFA.comでお気に入りの選手に投票することができます。驚異的なプレー、優れたスポーツマンシップのほか、競技場での特別な瞬間などを通じて素晴らしい活躍をした選手が選ばれます。

ビザが提供するプレーヤー・オブ・ザ・マッチ賞は、世界中の女子サッカーの認知度の高まりについてファンが発言し、貢献することを称え、またその機会を創ることを目的としています。

チーム・ビザの拡大

ビザのチーム・ビザに参加するアスリートを増やし、以下の通り新たに16カ国18人の女子サッカー選手が加わります:エリー・カーペンター(オーストラリア)、クリスティン・シンクレア(カナダ)、ナディア・ナディム(デンマーク)、ルーシー・ブロンズ(イングランド)、フラン・カービー(イングランド)、ニキータ・パリス(イングランド)、ウジェニー・ル・ソマー(フランス)、ジェニファー・マロジャン(ドイツ)、ラウラ・ジュリアーニ(イタリア)、シャニス・ファン・デ・サンデン(オランダ)、カロリーヌ・グラハム・ハンセン(ノルウェー)、エバ・ペイジャー(ポーランド)、キム・リトル(スコットランド)、ラモナ・バッハマン(スイス)、アレクシア・プテラス(スペイン)、コソヴァレ・アスラニ(スウェーデン)、Didem Karagenç(トルコ)、メーガン・ラピーノ(米国)。

2000年のチーム・ビザ・プログラムの創設以来、今回新たに発表された世界の18人の女子サッカー選手も含めると、平均してチーム・ビザの54パーセントが女性となっています。このプログラムは、これまでに400人を超えるアスリートをサポートしてきており、競技場内外でアスリートに自身の目標達成に必要なリソースを提供することを目的としています。

Visa Everywhere Initiative: Women’s Global Edition

6月7日の2019年FIFA女子ワールドカップ・フランス大会開幕日に、ビザは世界各地でフィンテックと社会的なインパクトへの取り組みで大きな成果を上げている女性起業家を称えるための当社初の世界的な大会の最終イベントを主催します。世界6地域から選出された12名の最終候補がそれぞれのソリューションのプレゼンテーションを行い、優勝者には10万ドルの賞金が贈られます。

競技場から役員室へと女性を引き上げ

ビザによる女性の支援は競技場にとどまりません。経営幹部職に就いている女性の94パーセントが人生のいずれかの時点でスポーツを経験しています1。スポーツでの成功と事業での成功の相関性を踏まえると、ビザは人生のあらゆる側面における女性の支援と擁護を促進していることになります。ビザによる世界の女子サッカーへの投資は、女性起業家と中小企業主を支援するビザのイニシアチブの一環です。その他の取り組みには、以下が含まれます:

  • 女性による小企業の創業資金確保、運営、発展を奨励する世界規模のプログラムである「She’s Next, Empowered by Visa
  • 米国で展開する数百万ドル規模のキャンペーンで、ミレニアル世代の女性に焦点をあて、流れを変え、金銭にまつわる現在のタブーに立ち向かうために個々の女性が取ってきた実際の対処にスポットを当てるMoney is Changing

ビザの最高マーケティング・コミュニケーション責任者のリン・ビガーは、次のように述べています。「女子サッカーの有力スポンサーおよび女性のエンパワーメントの提唱者として、ビザは競技場の内外における支援を加速させることに力を注いでいます。プロフェッショナルな選手を称え、その活躍を祝うことから、ビザのブランド力を生かして世界中の試合の可視性を高めることまで、ビザの女子サッカーに対する取り組みは今後も続きます。」

1 EYとespnWによる「Where Will You Find Your Next Leader?」調査

ビザ・インクについて

ビザ・インク(NYSE:V)は、デジタル決済で世界をリードしています。その使命は、安全で信頼のおける革新的な決済ネットワークで世界を結び、消費者、企業、経済全体に利便性をもたらすことです。当社の高度な世界的処理ネットワークのVisaNetは、安全で信頼性の高い決済手段を世界で提供し、毎秒6万5000件を超える取引を処理する能力を備えています。当社の技術革新に対する献身は、あらゆる人のための場所や端末を問わないデジタルコマースの急速な成長を推進しています。世界規模でアナログからデジタルへの移行が進む今、ビザは当社のブランド、商品、人材、ネットワーク、スケールを活用して、商取引の新たな未来を切り開きます。詳細については、About Visavisa.com/blog@VisaNewsをご覧ください。

本記者発表文の公式バージョンはオリジナル言語版です。翻訳言語版は、読者の便宜を図る目的で提供されたものであり、法的効力を持ちません。翻訳言語版を資料としてご利用になる際には、法的効力を有する唯一のバージョンであるオリジナル言語版と照らし合わせて頂くようお願い致します。


Contacts

Visa Inc.
Sheerin Salimi
shesalim@visa.com

情報提供元:
記事名:「ビザが女子サッカーへの世界的な投資を拡大