韓国ソウル--(BUSINESS WIRE)--lt;a href="https://twitter.com/hashtag/KRX004800?src=hash" target="_blank"gt;#KRX004800lt;/agt;--(ビジネスワイヤ) -- 暁星の趙顕俊(チョ・ヒョンジュン)会長がスポーツ活動で職員との打ち解けたコミュニケーションに努めている。



暁星 (KRX:004800)は11日に安養工場の芝競技場で趙会長を含めた役職員や家族など3,400人余りが参加した『ハンマウム(一つの心)体育大会』を開催した。

趙顕俊(チョ・ヒョンジュン)会長はこの日「チームスポーツではいくら個人の能力が優れていても結束したチームワークには勝つことができない。我々は皆、暁星の名のもとに一枚岩である」と述べながら『One Team 暁星』を強調した。

趙会長は暁星TNC対暁星重工業のサッカー決勝戦で自ら暁星重工業の選手として加わり役職員たちと一丸となってプレーした。

今年で17回目を迎えるハンマウム体育大会は韓国の家庭の月に役職員とその家族と共に過ごす時間を設けることにより、所属感だけではなく会社に誇りを持てるようにするための家族親和経営の一環である。

昨年に会社が分割されて以降初めて開催された行事であり、持ち株会社である(株)暁星を含めて暁星TNC、暁星先端素材、暁星重工業、暁星化学などの系列社が久しぶりに一堂に会した。

サッカーを含めて団体繩跳び、リレーなど種目別競技に加えてカリカチュア描き、ヘナ&フェースペインティング、キッズカフェや子供遊び公演など様々な家族ピクニックイベントを用意して役職員の家族が一緒に楽しいひと時を過ごした。


Contacts

Hyosung Corporation
HEESEON CHLOE PYO, +82-2-707-7337
chloe.pyo@hyosung.com

情報提供元:
記事名:「暁星 趙顕俊(チョ・ヒョンジュン)会長、職員とのスポーツ活動で打ち解けたコミュニケーション