スウェーデン・ヨーテボリ--(BUSINESS WIRE)--(ビジネスワイヤ) -- 血管内パフォーマンスソリューションを提供する世界一流企業であるメンティスは本日、デビッド・J・バラード博士をメンティス・グループの最高臨床責任者(CCO)兼エグゼクティブバイスプレジデントに任命したことを発表しました。バラード博士は、すでに2018年10月にメンティス取締役会の独立役員に任命されています。


バラード博士は次のように述べています。「メンティスの取締役会で既に引き受けている任務を継続しつつ、メンティスの経営チームに参加できたことを大変うれしく思っています。私はこの数カ月、メンティスのソリューションを活用して患者の負担を軽減し、医療を経済的により受けやすくするための機会について知識を深めてきました。当社は、世界の医療システムと連携して、この2つの目標を達成すべく、大いなる貢献ができる絶好の機会を得ました。」

バラード博士(M.D.、公衆衛生学修士、博士、米国内科学会上級会員)は医療業界のエグゼクティブであり、医療の価値と組織的な財務業績の向上において実績ある専門力を有し、世界的なソートリーダーシップを発揮しています。バラード博士は、ベッカーズ・ホスピタル・レビューで、2015年、2016年、2017年、2018年に患者安全の分野を主導するトップ50人の専門家の1人として評価されました。

バラード博士は過去に国際医療の質学会の理事長を務め、2008年にはノースカロライナ大学メディカルスクールより優秀同窓生賞を受賞しました。博士は医療の質と価値に関する学者として広く認められており、博士の医療の質におけるリーダーシップに関する2つの著作はオペレーショナルエクセレンスへの貢献が評価されて新郷賞を受賞しています。

バラード博士は、この19年間、テキサス州最大の医療システムであるベイラー・スコット&ホワイト・ヘルスで最高品質責任者(CQO)を務めました。博士はまた、エモリー大学(1994年~1999年)、バージニア大学(1991年~1994年)、メイヨー・クリニックでも指導的役職を務めました。博士はノースカロライナ大学で経済学、疫学、医学の学位を取得し、同大学ではジョン・モトリー・モアヘッドの奨学生でした。博士は、メイヨー・クリニックで内科の研修を受け、1986年から91年までメイヨーのスタッフとして、顧問医、准教授、保健サービス評価部門長を務めました。 現在、メイヨー・クリニック紀要のヘルスケアポリシー部門編集者を務めています。博士はノースカロライナ大学総長グローバル・リーダーシップ・カウンシルのメンバーであり、またノースカロライナ大学公衆衛生大学院でヘルスケアポリシー/管理の非常勤教授を務めています。

メンティスのグループCEOであるGoran Malmbergは、次のように述べています。 「バラード博士を当社チームに迎えられたことを非常にうれしく思っています。バラード博士は当社の健康システムへの取り組みを促進してくれるでしょう。この役割に博士ほど適任者はいないと思っています。メンティスは、独自の技術を有し、市場において有力な地位にあり、世界中の一流の医療機器企業や学術機関を顧客としています。当社のソリューションにとって最大のチャンスは、継続的診療の分野にあり、有力な医療システムとともにあると考えています。これは当社が取り組みを始めたばかりの分野です。」

メンティスは、仮想現実に基づくインターベンション医療シミュレーション・ソリューションの世界的リーダー企業です。当社のソリューションは、技能の習得、継続的な発達、術前計画により医療専門家を支援し、生産性と成果の向上につなげています。メンティスのソリューションは、科学的に検証されており、医療事業者と医療業界のために特別に開発したものです。神経血管系、心臓血管系、末梢のインターベンションは、当社のシステムが対応する領域のほんの一例です。メンティスの詳細については、www.mentice.comをご覧ください。

本記者発表文の公式バージョンはオリジナル言語版です。翻訳言語版は、読者の便宜を図る目的で提供されたものであり、法的効力を持ちません。翻訳言語版を資料としてご利用になる際には、法的効力を有する唯一のバージョンであるオリジナル言語版と照らし合わせて頂くようお願い致します。


Contacts

For more information:
Stacy Hammar, Marketing Coordinator
+46 (0) 31 339 94 94
stacy.hammar@mentice.com

情報提供元:
記事名:「血管内シミュレーションの専門企業メンティスが最高臨床責任者を任命