シティ・プライベートバンクが2019年以降の主要な市場見通しと投資テーマを発表

ニューヨーク--(BUSINESS WIRE)--(ビジネスワイヤ) -- シティ・プライベートバンクは本日、2019年のアウトルック・レポートを公表しました。年に2回発行されるアウトルック・レポートでは、翌年の世界経済と金融市場の見通しに関する詳細にわたる分析が明らかにされ、顧客のポートフォリオのための複数年にわたる重要な投資テーマが取り上げられます。


「Safeguarding assets: Building stronger portfolios for more turbulent times(資産の保全:激動の時代に備えた強固なポートフォリオの構築)」と題された同レポートは、2019年にポートフォリオに影響を与える可能性のある2つの重要な世界的な動きを取り上げています。一つは、世界の金融システムおよび金融市場の金融危機前の状態への正常化で、もう一つは政治と地政学の一層の非正常化です。

このような環境下で、シティ・プライベートバンクは、2019年を通じて世界経済の拡大とリスク資産の強気相場が続くと考えています。しかしながら、米国の金融引き締めサイクルが終盤に入っていること、さらに市場の変動性が高まっていることを踏まえ、より底堅い資産への投資と運用結果を調整する戦略の採用を通じて激動期に備えた強固なポートフォリオを構築する必要性を訴えています。

さらにシティ・プライベートバンクは、今後数年間のポートフォリオのリターンに影響を与える可能性が高いと考える3つの幅広い投資テーマを明らかにしています。具体的には、インカム資産へのキャッシュの配分、ここ数年に得た利益の多彩な投資戦略の採用と国際的な分散投資による保全、アジアの台頭、寿命の増加、デジタル・ディスラプションへのエクスポージャーの確保です。

こうした投資テーマに加えて、シティ・プライベートバンクは「目的を持った投資(Investing with Purpose、IwP)」というアプローチについて解説しています。IwPは、ポートフォリオの質を維持すると同時に、環境・社会・ガバナンス面での利益をもたらすことにより有益なインパクトを与えることを目指します。

シティ・プライベートバンクの投資部門グローバルヘッドのデビッド・バイリンは、次のように述べています。「2019年は、お客さまにとって複雑かつ一層不安定な年になると考えられます。このため、『アウトルック2019』では、リスクを抑え、総リターンを強化するための重要な対策について解説しました。これには、米国の金融政策、特にそれがイールドカーブに与える影響を注視することが含まれます。さらに、世界が現在直面する課題を克服できる可能性のある国や企業に資金を配分することを推奨します。」

レポートの全文、要約版、紹介動画、その他の資料は、シティ・プライベートバンクのウェブサイト(こちら)でご覧いただけます。

シティ・プライベートバンクについて:

シティ・プライベートバンクは世界の富裕個人層・家族向けのサービスを専門としており、世界中でカスタマイズされたプライベートバンキング・サービスを提供しています。運用資産は世界で約3900億ドルに上り、48カ所のオフィスを通じて130カ国で顧客サービスを展開しています。シティ・プライベートバンクは、お客さまの富の蓄積・保管、資産のファイナンス、キャッシュの効率的な活用、資産の保全、遺産管理をお手伝いし、家族およびファミリービジネスのニーズに応えています。シティ・プライベートバンクは、資本市場、資産運用、ポートフォリオ運用、信託およびエステート・プランニング、投資ファイナンス、銀行サービスおよび航空機ファイナンス、アートやスポーツに関する助言およびファイナンスなどに関連した商品・サービスをお客さまに提供しています。

シティについて

シティは、約2億の顧客口座を有し、世界の160以上の国・地域で事業を営む世界有数のグローバルな銀行です。個人向け銀行・クレジット業務、法人向け銀行業務、投資銀行業務、証券仲介、トランザクション・サービス、富裕層向け財産管理など、さまざまな金融商品・サービスを、消費者、企業、政府、各種機関向けに提供しています。

詳細については、www.citigroup.com | ツイッター:@Citi | ユーチューブ:www.youtube.com/citi | ブログ:http://blog.citigroup.com | フェイスブック:www.facebook.com/citi | リンクトイン:www.linkedin.com/company/citiをご覧ください。

本記者発表文の公式バージョンはオリジナル言語版です。翻訳言語版は、読者の便宜を図る目的で提供されたものであり、法的効力を持ちません。翻訳言語版を資料としてご利用になる際には、法的効力を有する唯一のバージョンであるオリジナル言語版と照らし合わせて頂くようお願い致します。


Contacts

Media:
North America:
Patricia Tuma
+1 212.793.7682
patricia.tuma@citi.com

EMEA:
Belinda Marks
+44 20 7508 3082
belinda.marks@citi.com

APAC:
Godwin Chellam
+852 2868-7682
godwin.chellam@citi.com

LATAM:
Alex Ravinet
+1 305.420.4292
alexandra.ravinet@citi.com

情報提供元:
記事名:「シティ・プライベートバンクが「アウトルック2019」を発行