128TセッションスマートSD-WANはトンネル技術を使用せず 帯域幅の低減をし、ネットワーク全体のセキュリティを向上させます

米国マサチューセッツ州--(BUSINESS WIRE)--(ビジネスワイヤ) --128 Technology Inc., (128テクノロジー・ジャパン合同会社 本社:東京都千代田区 代表執行役員社長: 黒田和国、以下、128テクノロジー) は本日、TOKAIコミュニケーションズのマネージドSD-WANサービス ”Broadline CVR SD-WAN“の基盤として128テクノロジーが採用され、サービスが開始されたことを発表しました。TOKAIコミュニケーションズの”Broadline CVR SD-WAN”サービスはフルマネージドサービスを提供し、「ひとり情シス」の企業様にも最適なSD-WANサービスです。



TOKAIコミュニケーションズはシンプル化、スケーラビリティ、そしてコスト削減を実現する128テクノロジーのソフトウェアベースのセッションアウェア・ルーティング技術を採用しました。

他SD-WAN製品はIPsec等のトンネルベースのオーバーレイネットワークを使用します。そのためネットワークが複雑になり、逼迫し、今日のビジネス環境で必要とされるセキュリティとアジリティを提供できません。128テクノロジーのSD-WANルータはトンネル技術を使用せず、必要なセキュリティ機能をネイティブにルータに組み込んでいます。128テクノロジーのSD-WANルータは、「サービス中心」のネットワーク構築を実現し、帯域幅の低減とゼロトラストセキュリティモデルをネットワークに組み込むことにより、TOKAIコミュニケーションズの顧客企業にスムーズかつセキュアなネットワークを提供します。

128テクノロジーのCEO、アンディ・オリー(Andy Ory)は次のように述べています。「128テクノロジーとTOKAIコミュニケーションズとのパートナーシップは、当社の128Tセッション・スマートSD-WANがサービスプロバイダに顧客ネットワーク構築を可能であることを市場に証明しました。マーケットアナリストは、50%以上のSD-WANプロジェクトがサービスプロバイダによって提供されると予測しています。当社の画期的な技術は、TOKAIコミュニケーションズが優れたアジリティとパフォーマンスを備えた費用対効果の高いSD-WANサービスを提供することに貢献します。」

企業やサービスプロバイダは、今日のセグメントルーティングがセッションスマートではないという現実に直面しています。」とBattleground ResearchのJennifer Pigg Clark氏は述べています。「より強固なセグメンテーション機能を要求するアプリケーションに対して、128テクノロジーのセッションを認識できるソリューションは、ネットワークをシンプル化し、より低コストの、より俊敏な接続性を実現します。」

128 テクノロジーの128Tセッション・スマートSD-WANとセッション・スマート テクノロジーの詳細については、こちらをご覧ください。

128テクノロジーのSD-WANの特長

  • セッション・ベース・ルーティングとハイパーセグメンテーションによる確実なトラフィック分離
  • セッション単位のステートフル・ファイアーウォールでセキュリティを制御し、128テクノロジー特有のゼロ・トラスト・セキュリティ・モデルによるネットワーク全体のセキュリティの強化
  • 柔軟なQoS制御、経路選択(LTE / PPPoE /閉域網 対応)
  • 独自のルーティング技術により、IPsecと同じ暗号化アルゴリズムを用いてセキュリティレベルを担保しつつIPsecに比べ30%~50%のオーバーヘッドを削減しコストを大幅に削減
  • Office 365等のアプリケーション識別をし、インターネット・ローカル・ブレークアウトすることで本社やデータセンターの輻輳対策が可能

※ゼロ・トラスト・セキュリティ・モデルとは、外部、社内の人、端末等全てを信じないことを前提に、許可された通信のみ通すことでセキュリティを向上させること。SD-WANベンダーでは稀な米国連邦政府NISTセキュリティ規格FIPS 140-2を取得済み。

128 Technology Inc., 会社概要
128テクノロジーは画期的なネットワーク技術によりビジネスで求められるネットワークを構築します。当社のプロフェッショナルグレードのソフトウェアは、ルータにアプリケーションとサービスの言語を教え、個々のサービスやセグメントの要件を理解させ、ネットワークを動的に適応させてビジネスが必要とするものをいつどこで必要とするかを提供します。128テクノロジーはSession Smart™なルータを開発し、企業様やサービスプロバイダ様がよりシンプルに、より低コスト、より高パフォーマンスで俊敏で安全なサービスセントリックファブリックの構築を実現いたします。

128テクノロジーのソリューションに関するより詳しい情報は、ホームページ (www.128technology.com)または当社のTwitterLinkedIn, 及びFacebookをご覧ください。

株式会社TOKAIコミュニケーションズ 会社概要
TOKAIコミュニケーションズは、自社で保有する光ファイバーネットワークとデータセンター、さらにシステムインテグレータとして長年に渡り培った技術・ノウハウを活用して幅広いサービスを提供しています。設計から構築、運用・サポートまでの上流から下流までをワンストップで提供することで、お客様のビジネス推進をサポートしています。
ネットワークサービスにおいては、「BroadLine」というブランドで、専用線や広域イーサネットをはじめとした拠点間通信サービス、インターネットへの接続サービス、大手パブリッククラウドへの接続サービスを日本国内で提供しています。製造業・流通業・サービス業などの一般企業から、大学・教育機関、官公庁、通信事業者やxSPなどのサービス提供事業者まで、幅広いお客様に採用されています。
TOKAIコミュニケーションズのキャリア・企業向け通信サービス「BroadLine」に関する詳細は、https://www.broadline.ne.jp/ をご覧ください。


Contacts

本件に関するお問い合わせ先:
128テクノロジー ジャパン合同会社
TEL: 03-6205-3128

情報提供元:
記事名:「TOKAIコミュニケーションズ マネージドSD-WANサービスに 128テクノロジー・セッションスマートSD-WANを採用