ニューヨーク--(BUSINESS WIRE)--(ビジネスワイヤ) -- 大手グローバル・コミュニケーション代理店のバーソン・コーン&ウルフ(BCW)は本日、米国チームに有力な公共問題とテクノロジーのエキスパートが加わったと発表しました。テリー・ニールが公共問題担当エグゼクティブバイスプレジデント兼マネジングディレクターに、ジェームズ・クックがニューヨーク・テクノロジー担当エグゼクティブバイスプレジデント兼マネジングディレクターに就任しました。ニールはワシントンDCに、クックはニューヨークに拠点を置きます。


BCW北米担当プレジデントのクリス・フォスターは、次のように述べています。「ニールとクックは、BCWに集まる優秀な人材を体現する人物です。こうした人材が、BCWをクライアントにとって頼もしいパートナーにしています。ニールもクックも、奥行きのある経験を備えた世界クラスのカウンセラーで、フォーチュン100企業のクライアントと協働し、クライアントの利益に影響を与える統合コミュニケーション・ソリューションを構築してきました。ニールが持つジャーナリズムでの経験と政策および規制問題に関する広告の専門知識、そしてクックの世界的な視点と事業構築における実績は、当社クライアントに大きな価値をもたらすでしょう。」

ニールはメディア、アドボカシー、戦略コミュニケーションで20年以上の経験を持ち、自動車、コンサルタント、エネルギー、金融、テクノロジー業界のクライアントに向けたマルチプラットフォームのキャンペーンを展開してきました。また熟練の危機管理カウンセラーでもあり、政府機関や主権国に対し、コミュニケーションのニーズに関する助言を行ってきました。BCW入社以前にはコンサルティング事務所のニール・コミュニケーション・ストラテジーズを経営し、ポデスタ・グループ、連邦住宅抵当公社(ファニー・メイ)、CGIフェデラル、ライト・スクエアード、ヒル アンド ノウルトン ストラテジーズなどに助言サービスを提供しました。ニールはメディア業界でキャリアを始め、ワシントン・ポスト、マイアミ・ヘラルド、フォートローダーデール・サンセンティネルで国政の政治記者、コラムニスト、編集者を務めました。新聞記者として2000本以上の署名記事を発表し、CNN、MSNBC、NBC、PBSで200回以上テレビ出演を果たしました。

クックは20年以上にわたり、代理店と企業内で、初期段階のスタートアップ企業から多国籍の大企業までさまざまな消費者、コーポレート、テクノロジー企業のための統合コミュニケーション戦略の構築と実行を行ってきた経験の持ち主です。世界的・地域的代理店のネットワークの管理と取りまとめを含む、世界規模から北米、アジア、英国、欧州全体でのコミュニケーション・キャンペーンの考案、計画立案、実行において広範な経験を持ちます。クックはエデルマンからBCWへ入社します。エデルマンでは社内のテクノロジー組織であるRevere NYを統括し、1年で収益を2倍に成長させました。クックはまた、エデルマンのニューヨーク・オフィスで人工知能研究センターも率いました。それ以前にはエデルマンに8年間勤務し、北京とシンガポールでそれぞれのテクノロジー分野の業務を担当しました。キャリアの初期ではトロントのMSL、およびウェーバー・シャンドウィックの北京、トロント、ロンドン支社で上級職を務め、それぞれの職務で収益の2桁成長を達成しました。

BCWについて

BCWは世界最大のフルサービス・グローバル・コミュニケーション代理店の1社です。バーソン・マーステラとコーン&ウルフの合併によって設立されたBCWは、アーンド・メディアに根ざしたデジタル主導かつデータ主導のクリエイティブ・コンテンツと統合コミュニケーションプログラムを提供し、B2B、消費者、企業、危機管理、CSR、ヘルスケア、公共問題、技術分野の顧客を対象に、全チャネルで大規模に展開しています。BCWは、コミュニケーション・サービスの世界的リーダーであるWPP(NYSE:WPP)傘下の企業です。詳細については、www.bcw-global.comをご覧ください。

原文はbusinesswire.comでご覧ください:https://www.businesswire.com/news/home/20181008005786/en/

本記者発表文の公式バージョンはオリジナル言語版です。翻訳言語版は、読者の便宜を図る目的で提供されたものであり、法的効力を持ちません。翻訳言語版を資料としてご利用になる際には、法的効力を有する唯一のバージョンであるオリジナル言語版と照らし合わせて頂くようお願い致します。


Contacts

Media:
BCW
Catherine Sullivan, 212-798-9501
Catherine.Sullivan@bm.com

情報提供元:
記事名:「BCWが公共問題担当エグゼクティブバイスプレジデント兼マネジングディレクターにテリー・ニールを、ニューヨーク・テクノロジー担当エグゼクティブバイスプレジデント兼マネジングディレクターにジェームズ・クックを任命