新しい報告書で消費者トレンドやネットワークの進歩などについて洞察を提供

ロサンゼルス--(BUSINESS WIRE)--(ビジネスワイヤ) -- GSMAインテリジェンスは本日、第3回年次「グローバル・モバイル・トレンド」報告書を公表しました。今後数年における世界の通信産業の方向性について、豊富なデータと洞察を提供しています。この代表的リサーチ資料は、2025年に向けての期間に業界を形成していく主要な「メガトレンド」を明らかにしています。今回の新しい版では、最新のモバイル・インターネットのトレンド、モバイル・ネットワーク技術の5G時代に向けての進展、モノのインターネット(IoT)の収益機会、急速に変化しているメディアおよびコンテンツ提供の市場について、詳細な分析を行っています。また、現在のモバイル産業の財務状況の概況も含まれ、世界のあらゆる地域に関する最新データを掲載しています。


「『グローバル・モバイル・トレンド』の最新版は、今の業界を形成している主要なテーマと問題について包括的に解析したものです。この先の動向を理解したいと考えるモバイル・エコシステムの関係者にとって必須の資料です」と、GSMAインテリジェンス責任者のPeter Jarichはコメントしています。

最新報告書の要点:

  • 次世代のインターネット・ユーザーは、モバイル・オンリーになります。2025年までに37億人、つまり世界のインターネット利用者の72%が、モバイルのみでインターネットを利用するようになります。この期間にインターネットを新たに利用し始めるユーザーの内、ほぼ半数を中国、インド、インドネシア、ナイジェリア、パキスタンの5カ国が占めます。
  • 5Gが普及します(少なくとも一部の市場では)。5Gは、2025年までに世界のモバイル接続の約15%を占めるようになりますが、この動きは、中国、日本、韓国、米国といった少数の市場が中心となります。欧州も5Gへの動きの中心になる可能性がありますが、利用可能周波数の問題や断片化の問題を解決する必要があります。
  • 5GとIoTの機会が企業レベルに移行します。5GとIoTは、いくつかの企業セクターに新たな機会をもたらし、現時点から2025年までの間に新たに100億の産業用IoT接続が作られます。これはまた、脱集中化およびエッジ・コンピューティングへの移行を推し進めます。その結果、通信企業やクラウド企業(特にアマゾンとマイクロソフト)の間では、多様な企業セクターへのサービス提供においてさまざまな競争や提携の動きが生まれ、高度な接続性やアナリティクスによって企業の業務が刷新されていきます。
  • IoT時代には接続はコモディティー化します。接続を提供するサービスが世界のIoT収益に占める割合は、2025年までにわずか5%程度になります(510億ドル)。成長の大半は、アプリケーション、プラットフォーム、サービス・レイヤーが占め、これらがIoT収益の3分の2を占めるようになります(7540億ドル)。
  • コンテンツが王様になりますが、高価にはなりません。ネットフリックスは2017年に63億ドルをオリジナル・プログラムに投資し、タイム・ワーナー(80億ドル)、フォックス(80億ドル)、ディズニー(78億ドル)に迫る投資額になっています。ネットフリックスは、ストリーミング配信の増加を引き起こしている最大の要因となっており、従来のテレビの視聴時間への食い込みが続いています。このような流れがあるということは、ほとんどの事業者にとって、高額な市場でコンテンツの購入や作成を行うよりもコンテンツ関係の提携やライセンス契約を目指す方が現実的方針になります。
  • 収益の増加よりも数量の増加の方が顕著です。4G接続と5G接続の継続的な拡大と共に、2025年までに新たに160億のIoT接続(産業用、消費者用)が追加されます。しかし、このような新たな領域で新たな収益源が実現しない限り、事業者の収益見通しは小幅なものになります。世界のモバイル収益は2017年に1兆ドルに達しましたが、これから2025年までの期間において収益成長率は年間1%程度に留まると思われます。

「グローバル・モバイル・トレンド」報告書は、GSMAのリサーチ部門であるGSMAインテリジェンスのデータと厳選した第三者情報源に基づいています。

報告書全文のダウンロードはこちらからお願いします。

-以上-

GSMAについて

GSMAは世界中のモバイル通信事業者を代表する団体で、750社を超えるモバイル事業者を結集しています。そのうち350社以上は携帯電話機および端末メーカー、ソフトウエア企業、機器プロバイダー、インターネット企業など、広範囲なモバイル・エコシステムを構成する企業であり、関連業界セクターの組織も参加しています。GSMAはモバイル・ワールド・コングレス、モバイル・ワールド・コングレス上海、GSMAモバイル・ワールド・コングレス・アメリカズ、モバイル360シリーズのカンファレンスなど、業界を主導するイベントの開催も行っています。

詳細情報については、GSMAのウェブサイトwww.gsma.comをご覧ください。GSMAをツイッターでフォローしてください:@GSMA

本記者発表文の公式バージョンはオリジナル言語版です。翻訳言語版は、読者の便宜を図る目的で提供されたものであり、法的効力を持ちません。翻訳言語版を資料としてご利用になる際には、法的効力を有する唯一のバージョンであるオリジナル言語版と照らし合わせて頂くようお願い致します。


Contacts

For the GSMA
Amelise Lane
alane@webershandwick.com
+1 212 546 7830
または
Ivette López
ilopez@gsma.com
+1 678 429 5066
または
GSMA Press Office
pressoffice@gsma.com

情報提供元:
記事名:「「モバイル・オンリー」インターネットからコンテンツ戦略まで:新たなGSMAの研究でモバイル産業を形成する「メガトレンド」が明らかに