TAPがより広範なPVモジュールに対応し、最大300台のTS4ユニットの太陽光発電を監視・管理

米カリフォルニア州ロスガトス--(BUSINESS WIRE)--(ビジネスワイヤ) -- スマートモジュール式Flex MLPEプラットフォームのパイオニア企業であるタイゴは本日、タイゴ・アクセス・ポイント(TAP)の提供を開始したと発表しました。このタイゴの新しい無線デバイスにより、クラウド・コネクト・アドバンスト(CCA)(ユニバーサル・データロガー)とTS4ユニットの間で通信が行えるようになります。そうしたTS4ユニットには、一体型のTS4-X、レトロフィット/後付け型のTS4-R-X、モジュール2基対応レトロフィット/後付け型のTS4-R-X-Duoがあります。タイゴの既存のゲートウエイ製品同様、TAPは小型でありながら、広範な通信範囲を誇り、対応可能なモジュール数が増加しています。TAPは現在、全世界で出荷中です。詳しい情報については、しかるべきPVモジュール供給業者、もしくはタイゴ(sales@tigoenergy.com)にお問い合わせください。



TAPは、住宅用、商用、産業用ソーラー・システムのデータ管理を改善するために、スマートモジュール間で無線通信を行います。各TAPが、TS4ユニットなら最大300台(~100kWシステム)、TS4-R-X-Duoなら最大600モジュール(~160kWシステム)からデータを収集します。また、モジュール単位で動作を停止して、ラピッド・シャットダウンが行えるため、安全性が大幅に向上しています。TAPをCCAと併用すれば、設置した太陽電池モジュールをかつてないレベルで把握できます。

TAPの特長は下記の通りです。

• UL認証済みラピッド・シャットダウン

• 屋外仕様IP68

• モジュール単位で動作停止可能

• 最高2秒ごとの高精度サンプリング・レート

• 拡張性のあるアーキテクチャー

• 工具なしで、モジュール・フレームに容易に取り付け可能

• 改善された新しい配線コンパートメントにより、設置を簡素化

• 新しい一体型システムとレトロフィット/後付け型システムで利用可能

タイゴのZvi Alon会長兼最高経営責任者(CEO)は、次のように述べています。「この新しいTAPは、信頼性の高いラピッド・シャットダウン・ソリューションに対する需要増に対応するために開発しました。当社が目標としたのは、何百台ものスマート・モジュールからデータを個別に収集できる通信デバイスの可視性を向上させ、設置を簡素化し、安全性を確保することです。タイゴの商用・産業用プロジェクトのパートナーで、特に大規模なPVシステムを設置している企業は、このコスト競争力のあるソリューションの恩恵を受けることができ、施行される米国電気工事基準(NEC)2017に間に合わせることができます。」

TAP付属タイゴ・システムの構成要素

タイゴ・システムは、3つのコンポーネントによって構成されています。第1に、スマートモジュールと無線通信が可能なTAPが、CCAとRS485ケーブルによって有線接続されています。第2に、スマートPVモジュールは、一体型のTS4-X、レトロフィット/後付け型のTS4-R-X、モジュール2基対応レトロフィット/後付け型のTS4-R-X-Duoのいずれかを備えています。第3に、モジュール、インバーター、レベニュー・グレード(revenue-grade)計測器など、すべてのPVシステム・コンポーネントからデータを収集するCCAが、クラウドにシステム情報を送信します。

現在タイゴのTAPは、世界各地の再販業者とパートナー企業を通じて、受注・出荷する準備が整っています。価格と納期については+1.408.402.0802(内線1)までお電話でご連絡いただくか、sales@tigoenergy.comへお問合わせください。あるいは、www.tigoenergy.comをご覧ください。

タイゴエナジーについて

タイゴは経験豊富な技術者チームが2007年に設立したシリコンバレー企業です。独自のシステムレベルのアプローチに加え、半導体、パワーエレクトロニクス、ソーラーエネルギーについての専門力を併せ持ったタイゴのチームは、ソーラー業界向けに第1世代のスマートモジュールオプティマイザー技術を開発しました。タイゴのビジョンは、一体型およびレトロフィットのFlex MLPEと通信技術を活用して、太陽光発電のコストを削減することです。タイゴは当業界でモジュールとインバーターを手掛けるティア1メーカーと提携することで、最もスマート性の高いモジュール式プラットフォームTS4の重要な革新活動に傾注し、広範なエコシステムを活用することができます。タイゴは米国、欧州全域、中南米、日本、中国、オーストラリア、中東で事業を展開しています。www.tigoenergy.comをご覧ください。

本記者発表文の公式バージョンはオリジナル言語版です。翻訳言語版は、読者の便宜を図る目的で提供されたものであり、法的効力を持ちません。翻訳言語版を資料としてご利用になる際には、法的効力を有する唯一のバージョンであるオリジナル言語版と照らし合わせて頂くようお願い致します。


Contacts

Media Contact for Tigo
Tiffany Douglass, 408-402-0802 x 430
Marketing
marketing@tigoenergy.com

情報提供元:
記事名:「タイゴがTS4 プラットフォーム向けにUL認証済みの新しい通信デバイス「タイゴ・アクセス・ポイント(TAP)」を発表